沢辺の臥牛館公園で見たアジサイ

栗原市

Top
臥牛館公園のアジサイ・宮城県栗原市金成沢辺・画像・与平仙台人が仙台観光してるブログ



今晩は、栗原市にある 「臥牛館公園(がぎゅうたてこうえん)」 のアジサイのことを書こうと思います





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ ランキングに参加しています!応援のクリックよろしくおねがいします^^
(画像は2010年7月上旬に撮ったものです)





今回も2010年7月上旬に栗原市へ行った時のことです。

この2ヵ月前、とある春の日だったんですけど、桜観賞ができる場所を巡っている最中に車でここの近くを通りがかりました。 この場所があることも、またここに多くの桜があることも知らなかったんですけど、遠くからここの桜が満開に咲いているのが見えたので、それに惹かれて訪ねました。 小さい山なんですけど、斜面の一部が淡紅色に染まっている光景が綺麗でした。

車で入っていくとすぐに上まで到達し、駐車できる場所があったので、車から降りてみました。 「沢辺館跡」 と書かれた説明書きが設置されていたので、そういった場所なんだろうなあと思いながら少々散策しました。

離れた所から見えていた桜は皆ヤマザクラ。 中に入ってしまうと花はすごく高い場所に咲いているだけだったので、外から眺めた方が桜の美しさを楽しめる場所だったようです。

歩いていると、アジサイの葉っぱが沢山ある小道を見つけました。 その時に、これだけあれば花の咲く季節に来ればさぞ綺麗だろうと思ったので、今回再び訪ねてみました。




あらためて7月上旬に訪れた 「臥牛館公園」。 例の小道に行ってみると、春に見たアジサイが、瑞々しく青い花を咲かせていました。 アジサイ観賞のためには整備されてない場所なので、前日まで降った雨で足元はびちょびちょだったり、クモの巣も沢山張っていたりしたんですけど、楽しみにしていた場所のアジサイがちゃんと咲いていたので、とても嬉しかったです。

「臥牛館公園」 でアジサイが咲いていたのは2ヵ所。 館跡の中にある小道50mくらい(画像Topと画像1)と、車で上ったアスファルト道の片側沿いに50mくらい(画像4)の場所でした。 アスファルト道の方は、半分以上がガクアジサイでした。

アジサイはけっこうあちこちで観賞できる花なので、そんな中でここが観賞スポットとまでは呼べませんけど、ほんのちょっと季節の花を眺めるには良い場所でした。




余談なんですけど、僕はこの日、夜にホタル観賞をしました。 「臥牛館公園」 から北へ2~3km行った場所です。(この場所ことは後日このブログで書きます。)

昨年は宮城県内のホタル観賞スポットに興味があったのであちこち回ってたんですけど、そんな中、過去にゲンジボタルが大量発生した場所があることを知りました。 すごいですよね、"大量発生"ですよ・・・。 虫なので大量発生という響きがちょっと怖いけど(笑)

この後日に知ったんですけど、それが 「臥牛館公園」 のすぐ近くみたいでした。 この時は知らなかったので、行っていません。 細かい場所をまだちゃんと知らないんですけど、もし今年もホタルへの興味が薄れてなかったら、一度自分で行ってみたいなあと思ってます。

大量発生の後、一度激減してしまってるようなので多くは見られないかも知れないんですけど、とりあえずその場所が見てみたいです。

でも、昨年仙台市内にある台原(だいのはら)森林公園でのホタル観賞に衝撃を受けすぎて、突発的にあちこち回りすぎてしまった感があります・・・。 夜な夜なじっくりとまた生息地で腰を据えるのも、ちょっとおっくうに感じてきてます(笑)。 まあ、ホタルが光る季節になれば結局見たくなるでしょうけど・・・。






1
臥牛館公園のアジサイ・宮城県栗原市金成沢辺・画像・与平仙台人が仙台観光してるブログ

沢辺館跡(臥牛館跡)の小道にあったアジサイです。 傾斜になっていたその小道を、上から見下ろして撮った画像です。 画像だと、なんか上り坂に見えますね(笑)。





2
臥牛館公園のアジサイ・宮城県栗原市金成沢辺・画像・与平仙台人が仙台観光してるブログ

公園内にあったベンチ。 桜の季節には、きっと地元の人たちがここでちょっとした花見なんかを楽しむのかも知れませんね。





3
臥牛館公園のアジサイ・宮城県栗原市金成沢辺・画像・与平仙台人が仙台観光してるブログ

公園内にあった石碑。





4
臥牛館公園のアジサイ・宮城県栗原市金成沢辺・画像・与平仙台人が仙台観光してるブログ

アスファルト道沿い咲いていたアジサイ。






現地説明書きより
沢辺館跡

沢辺館は臥牛(がぎゅう)館とも呼び、鎌倉時代葛西氏家臣二階堂常信の居館であった。東西130メートル、南北250メートルの敷地にあり、本丸には土塁跡、二の丸には経塚がある。西側台地は根小屋と称し家来たちの住居跡があった。北側は崖で三迫川が流れ、流域は金成耕土が広がる。南側は丘陵となり、二条の空堀跡があったが、昭和30年4月沢辺中学校敷地造成のため地形が変わり今は見ることができない。(以下略)







にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ ランキングに参加しています!応援のクリックよろしくおねがいします^^
[備考]
画像は2010年7月上旬に撮ったものです     『臥牛館公園』(沢辺館跡・臥牛館跡)     見物: 自由(無料)     駐車場: あり(数台止めれるスペースがあった・無料)     WC: 不明     車: 東北自動車道「若柳金成IC」から2~3分。
・入口から150mくら細いアスファルト道を車で上ると、数台車を止められるスペースがあった。
・丁寧に整備がされてる場所じゃないから、道が悪かったりクモの巣だらけだったりした。
参考: 臥牛館公園{ちず丸
※これらは僕の勝手な所見です

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック