「秋田県湯沢雄勝観光キャンペーン」見物へ 2/2



Top
勾当台公園市民広場2010秋田県湯沢雄勝キャンペーン・画像・小町まつり七小町



前回の続きです





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ 応援クリック宜しくおねがいしま~す (^^)
(画像Top : 七小町が会場を一周しているようす。 衣装が風になびき、美しい。)






前回からの続きで、先週末に勾当台公園(こうとうだいこうえん・仙台市青葉区)の市民広場で行われた 「秋田市湯沢雄勝観光キャンペーン」 を、デジカメ片手に散策して来た時のことです。 今回はステージイベントの 「小町まつり(和歌朗詠)」 と 「西馬音内盆踊り」 のようすを撮った画像です。

僕の勝手な解説や雑談と一緒にご覧下さい。







== 「小町まつり(和歌朗詠)」 ==


正午から勾当台公園の市民広場で行われたステージイベントです。 「小町まつり」 のワンシーンが見られました。 昨年の6月に僕が現地の湯沢市で見て来た祭りです。 今回は特にこのステージイベントが見たかったので勾当台公園へ出かけて来たのです。

「小町まつり」 というのは、小野小町(おののこまち)が生まれ、そして晩年を過ごしたと言われている秋田県湯沢市小野で毎年6月に行われている祭りです。 小町堂(小町塚)という場所があって、そこで前夜祭と本祭の2日間行われていました。 祭りと言っても賑やかなものではなくて、とても物静かなものです。

ゆっくりとした気持ちで、雅な雰囲気にひたることを楽しむものです。

主役は "七小町(ななこまち)" と呼ばれる7人の女性。 毎年 「小町まつり」 の為に7人が選ばれているみたいです。 今回の会場で直接訪ねてみたんですけど、湯沢市内に住んでいたり務めていたりする人が対象なんだそうです。

今回、勾当台公園の市民広場で行われたのは、実際の 「小町まつり」 にある演目の中から "七小町" がステージで和歌をうたいあげる「和歌朗詠」 の場面と、一列に並んで会場をゆっくりと回る場面の再現でした。 すごく暑かったこの日の会場。 "七小町" が一周した光景は、会場を吹き抜けた涼やかな風のようでした。

小町堂を背景にしながら見る実際の 「小町まつり」 は、もっと、この何倍も美しいものです。 僕が宮城県外の旅行記を書いている 「旅すずめ ~デジカメ片手の旅ブログ~」 にそのようすがあるので、是非見てください!
◆「宵祭り見物 (小町まつり見物 その1)」 (旅すずめ ~デジカメ片手の旅ブログ~)



1
勾当台公園市民広場2010秋田県湯沢雄勝キャンペーン・画像・小町まつり七小町




2
勾当台公園市民広場2010秋田県湯沢雄勝キャンペーン・画像・小町まつり七小町




3
勾当台公園市民広場2010秋田県湯沢雄勝キャンペーン・画像・小町まつり七小町




4
勾当台公園市民広場2010秋田県湯沢雄勝キャンペーン・画像・小町まつり七小町







== 西馬音内盆踊り ==


12時半過ぎから会場で行われたのは秋田県の羽後町西馬音内(うごまち にしもない)で行われている有名な盆踊りの 「西馬音内の盆踊り」。 毎年お盆、現地では夜に行われているという盆踊りです。 僕はそのようすを実際に見たことがありません。 関係ない時期に西馬音内へ行ったことはあるんですけど…。(いつか一度、西馬音内盆踊りを見てみたい。)

「西馬音内盆踊り」 と言えばひこさ頭巾。 黒い頭巾をかぶった少々奇妙な格好が面白いです。 それと、笠をかぶった格好の人たちが踊るんですが、僕はひさこ頭巾が男性の衣装で、笠が女性の衣装だと思っていました。

会場のテントで 「西馬音内盆踊り」 のグッズを売っていた方に聞いた話だと、男女に関係なくどっちでも好きな方を来て良いんだそうです。 ただ、笠をかぶる衣装のときは、着物に赤い色を多く用いるのが特徴なんだそうで、女性的な色合いの着物を好まない男性が多いからそちらを選ぶ男性があまりいないので、笠の衣装は女性が多いんだそうです。

今回会場で見た笠の格好の人は皆女性でした。 ひこさ頭巾の方は分かりませんでした。 …頭巾を被ってるので。




5
勾当台公園市民広場2010秋田県湯沢雄勝キャンペーン・画像・西馬音内の盆踊り




6
勾当台公園市民広場2010秋田県湯沢雄勝キャンペーン・画像・西馬音内の盆踊り




7
勾当台公園市民広場2010秋田県湯沢雄勝キャンペーン・画像・西馬音内の盆踊り






仙台にいながらにして 「小町まつり」 や 「西馬音内盆踊り」
 のワンシーンが見られる良いイベントでした。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ 応援クリック宜しくおねがいしま~す (^^)





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック