相互台で蕎麦食べてカタクリの花探索 その2・完 カタクリの花の小さな群生

名取市

カタクリの花・宮城県名取市相互台・画像01



前回のつづきで、名取市相互台の "カタクの花の群生地" 探索です










腹ごしらえをした後、相互台の住宅地から出て周辺を車で走って探索してみることにしました。 手がかりは全くないんですけど、偶然その場所を見つけられないかと探索を続けてみました。

相互台というのは、高舘熊野堂(たかだてくまのどう)という地をくり抜いたようにぽっこりとある住宅地。 なので住宅地を出ると回りは高舘熊野堂という地名です。

前回の記事で触れた小冊子には 「相互台から10分くらいあるくと…」 と書いてあったので、相互台から出て狭い範囲は探してみました。 とりあえず車で回れそうな所は一通り走ったものの見つけられず…。 「歩いて」 とあったので、たぶん車で入れない小道なんかに入って行くんだろうなと思いました。 その入り口に道標でもありはしないかと期待してたんですが、何も見つけられませんでした。

探索というのは、これはこれで楽しいんですが、やっぱり結局は見つけたいもんです…。

あきらめた頃だったんですが、とりあえず良いものを見つけました。

カタクリの "小さな" 群生地!

茂みに石碑が幾つか集められていて、何の石碑だろうかとちょっと止まってみました。 多分それらは墓碑だったんですが、その周囲を良く見ると、カタクリの花が少々咲いていました。 相互台から坪沼という方へ行く道への三叉路付近でした。

群生と呼ぶにはかなり寂しい具合だったんですが、割と多くの花が見られました。 ここの広い範囲にそれが見られ、歩いてはいる脇道にも多く咲いていました。 まずここのことではないんでしょうが、最後にちょっと良いものを見ることができました。

結局のところ、"カタクリの花の群生地" は発見できなかったんですが、いつか機会があったら見つけたいと思います。

帰って来てからもう一回考えてみると、坪倉へ行く道で一本入ってない脇道がありました。 確か田んぼ辺りから歩いて入るような道。 そう言えば食事をした蕎麦やさんの方が、その辺りは、歩くには良い道があったりすると言っていた方面でした。 家に帰って来てから考えると、あの脇道が無性に怪しく感じる…。

でももう遅いんだけど…。

今回ただ残念だった話を書いているようにも思えますが、これはこれで僕にとって楽しい散策でした。

このブログでいつか "カタクリの花の群生地" の画像を公開できればと思っています。 まあ根気はない性分なので、期待はしないでいてください。 あしからず。






カタクリの花・宮城県名取市相互台・画像12

車道から1メートルくらいのところに咲いていたカタクリの花。 小さいんだけど、どこか可愛らしさがある花です。





カタクリの花・宮城県名取市相互台・画像02

これは比較的密集して咲いていた辺りを撮った画像。





カタクリの花・宮城県名取市相互台・画像04

カタクリの花を見つけた付近にあった池には変なコイがいました。 全部のヒレがやけに長いコイ。 一瞬雷魚(ライギョ)が白くなったのかと思いました。 たぶんコイですよね!? こういったのもいるんですね。





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ このブログの応援クリック宜しくおねがいします (^^)
[備考]




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック