片倉家霊廟へ

白石市

Top
片倉小十郎景綱の墓・画像・宮城県白石市片倉家霊廟



片倉小十郎景綱(かたくらこじゅうろうかげつな)のお墓がある 「片倉家廟所(びょうしょ)」 です



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ このブログの応援クリック宜しくおねがいします (^^)
(画像Top : 片倉小十郎景綱の墓)





ここ数回にわたって4月10日に白石市と七ヶ宿町辺りをドライブしながら立ち寄って来た時のことを書いて来ましたが、今回の場所が最後に立ち寄った場所です。

それは 「片倉家廟所」。 片倉小十郎景綱の墓です。

3年前に初めてここへお参りをしたんですが、それからもこの辺りを訪れた時に何度か足を運んでいました。

今回またお参りをしたので、その時に撮ってきた画像を一緒に載せておきます。



『 片倉小十郎歴代廟所 / 白石市指定史跡
 仙台藩伊達家の重臣白石城主片倉小十郎景綱を中央に宗景までの十代の墓である。延宝8年(1680)、三代景長は愛宕山から白石城を真東に望むこの地を墓所に選び、仙台の石工を呼び寄せ阿弥陀如来坐像を彫らせて墓標とした。そばには、景綱に仕え、殉死した家臣6名の墓碑、及び、明治4年(1871)片倉家の家臣たちが、北海道へ開拓移住(登別市・札幌市白石区・手稲区)した際に立てた片倉小十郎惣家中先祖代々の供養碑(書には二宮尊徳高弟片倉家家臣倉田耕之進聖純)がある。
 碑銘には、後年白石に墓参りの為にきた物は上西・米竹・菊池その他の家を訪ねれば宿泊させるとある。
 なお、菩提寺傑山寺(けっさんじ)には杉木を標とした景綱墓、当信寺には、二代奥方(真田幸村息女阿梅方(おうめのかた)、同弟片倉四郎兵衛守信大八)の墓がある。』

(現地にあった立て看板より)





1
片倉小十郎景綱の墓・画像・宮城県白石市片倉家霊廟






2
片倉小十郎景綱の墓・画像・宮城県白石市片倉家霊廟






3
片倉小十郎景綱の墓・画像・宮城県白石市片倉家霊廟






4
片倉小十郎景綱の墓・画像・宮城県白石市片倉家霊廟






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ このブログの応援クリック宜しくおねがいします (^^)
[備考]
場所: 宮城県白石市福岡蔵本     参拝: 自由(無料)     駐車場: 有(無料・20数台・駐車場からお墓までは200mくらい)     WC: 有(駐車場内公衆トイレ)     車: 東北道・白石ICから30分くらい
参考地図: 片倉家廟所{ちず丸
※僕の勝手な所見です

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック