今年も水芭蕉の森へ 2010 おまけ・どうだんの森

白石市


Top
水芭蕉の森・宮城県白石市・画像11どうだんの木



前回書いた 「水芭蕉(ミズバショウ)の森」 と場所を同じくしてある 「どうだんの森」 のことを、おまけでちょっと書きます










白石市の 「水芭蕉の森」 と場所を同じくしてあるのが 「どうだんの森」。 水芭蕉が群生している湿地を歩く木道や、それとは別の陸の道を通って奥に行くとどうだんが沢山生えている地帯があって、そこが 「どうだんの森」 なんだそうです。

昨日投稿した記事に、現地にあった立て看板の地図があるので、それを見てもらうと分かりやすいと思います。

僕は 「どうだんの森」 にまだ入ったことがないんですが、昨日の記事に書いたように水芭蕉観賞へ行った時、この場所の常連らしきご年配の方たちにがいらっしゃったので、どういった場所なのかを少々尋ねてみました。

そもそも僕は "どうだん" が何なのか知りませんでした。 "の森" となっているので何かの植物だろうとは分かりましたけど。

ドウダンツツジというツツジなんだそうです。 よく見かける濃いピンク色のツツジと同じような物なんだそうですが、花は全く違い、鈴蘭(すずらん)のような白い花が沢山咲くんだそうです。

とても綺麗なんだとのこと。

花が咲くのは5月下旬とか、そこらの辺りなんだそうです。

駐車場の仮設トイレの裏に幾つか植えられたものがあるらしく、それが目安になるとのこと。 駐車場のどうだんが咲いていれば、奥の 「どうだんの森」 も見ごろだといった具合なのだそうです。

水芭蕉を見た帰りに駐車場の仮設トイレの裏を見てみると、それらしい物がありました。 今回の画像Top と画像1 はそれを撮った物です。 まだ小さいそのどうだんを見ると、画像Top のように、花芽らしきものが先に付いていました。 でも、咲くのはまだまだ先といった感じでした。

咲きそろった 「どうだんの森」 とはどんな風景なのか、ちょっと見てみたくなりました。





1
水芭蕉の森・宮城県白石市・画像12どうだんの森のどうだん



--------------------
2010.06.06追記
本日、どうだんの森へ咲いたようすを見に行って来たんですが、この記事の画像(Top と1 )はドウダンツツジではありませんでした。 枝だけでは区別ができないのでトイレの裏にあったからこれがドウダンツツジだと思ってしまいました。 これらはただのツツジでした…。 もう少しずれた場所にドウダンツツジの木がありました。 その木が目安になるようです。
どうだんの森のドウダンツツジが咲いたようすはそのうちこのブログで書きます。
--------------------





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ このブログの応援クリック宜しくおねがいします (^^)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック