宮城県内の水芭蕉 2010速報



今日、宮城県内の水芭蕉(ミズバショウ)スポットを2ヶ所訪れてきました。 記事はまた今度ゆっくり書くとして、咲き具合はどんなだったかだけを簡単に書いておきます









訪れてきた2ヶ所というのは、「芳の平」 と 「水芭蕉の森」 です。



まず、仙台市泉区の泉ヶ岳(いずみがたけ)の水芭蕉スポットで知られる 「芳の平」 は、もう見頃になってました。 昨日か今日から見頃を迎えたといった感じです。

水芭蕉の密度は高くはないんですが、仙台市中心部かそう遠くないのに水芭蕉が気軽に楽しめる良い場所です。



次に、白石市にあり宮城県内としても名所と呼べる 「水芭蕉の森」 は、今日はまだ3~4分咲きといった感じでした。 咲いているのは見られるんですが、本当の見頃はまだといった感じで、開いてない物やまだ緑の葉だけのものが多くありました。

訪れていた人たちは皆、「一週間早かったな。。。」 なんてことを口にしていました。 常連らしき方は、今年はいつもより咲きそろうのが遅いと言っていました。 たぶんあと5日から一週間で本当の見頃になるんじゃないでしょうか。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ このブログの応援クリック宜しくおねがいします (^^)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック