宮城県内で水芭蕉観賞を



今晩は、宮城県内で水芭蕉(ミズバショウ)が楽しめるのはどんな場所があるんだろうかとちょっと思い浮かべてみました




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ このブログの応援クリック宜しくおねがいします (^^)






日本列島では続々と桜の満開情報が飛び交ってますが、僕らの住む宮城県の桜はもうちょっと先…。 今はまだ開花予想なんかをしているだけです。 昼間っからお酒を飲んでる人もまだ見かけません。(笑) 桜の木々はまだつぼみ。 もう満開を迎えて花見をしている方たちが聞いたら、きっと驚くんでしょうね。

昨日小耳に挟んだ話だと、仙台市の中心部にあるお花見名所 「榴ヶ岡公園(つつじがおかこうえん)」 の開花予想は4月10日頃とのことです。 桜が満開になるのは開花からだいたい1週間から10日後なので、ちょうどその頃の土日である4月17・18日は、たいそう賑わうんじゃないでしょうか。

だいたいの人は桜の花が好きなんじゃないかと思いますが、僕も好きです。

自分の住んでいる地域にはどんな桜があるんだろうか。 僕は宮城県内の美しい桜探しにも興味があって、ここ数年、花見の季節には県内をあちこち回って来たりしています。




なかなか本題に入りませんでしたが、そんな桜の季節とほぼ同じくして見頃を向かえるのが今回のお題 "水芭蕉" です。 ほぼ同じくと言いましたが、正確にはほんのちょっと水芭蕉の方が先です。

桜とは形が違う植物ですが、水芭蕉もまたすごく綺麗な花だと思います。(花だと思ってるのは葉っぱの部分だとかいう話は今回置いといて…。) 白くて光に透ける感じだとか、それが湿地に沢山ある光景だとか、他にはない美しさがあります。

県内にも何ヵ所か水芭蕉の名所があり、それぞれの場所では見頃の時にどんな光景が見られるんだろうかと、これまで何度か足を運んできました。

しかし、見栄えはもちろん話題としても派手に咲く桜に気を取られ、いつも桜の花が終わる頃に水芭蕉の季節でもあったことを思い出しています。 あわてて出かけますが当然遅く、咲き遅れた物が若干残っているだけ…。 もっと早く来ていれば、ここにはどんな光景があっただろうかと想像するばかりでした。

たぶん宮城県内の水芭蕉の見頃というのは4月上旬から中旬辺りだと思います。 もちろん僕はどこの満開の様子も見たことがないので、ただの予想です。 あしからず。 宮城県においては、先にも書いたように桜よりもちょっと早いというのが水芭蕉だと思います。




今年はできれば見頃 "絶頂" の時に幾つか回りたいと思っているので、その準備としてどんな場所があったろうか思い出しながら、ついでに今回の記事を書いてみました。

僕がこれまで訪れたことのある場所のことを書いておこうと思います。 それぞれ訪れた時に記事を書いているので、その記事へのリンクも貼っておきます。 でも、どこも見頃を過ぎていた場所が多いので、画像は載せてますがあまり参考にならないかも知れません。

あと、僕が知っている以外にも県内で水芭蕉が楽しめる場所はいろいろあるんだと思います。 今回の場所は僕が訪れたことがあるというだけの場所です。 あしからず。





===『水芭蕉の森』 白石市===
◆「水芭蕉の森へ」
県内で幾つか見たなかでも一番素晴らしいんじゃないかと思った場所です。 東北自動車道 「白石IC」 から30分くらい車で走った森の中にあったんですが整備はちゃんとされていて、駐車場と湿地の木道が整ってました。 何か野生動物でもいそうな自然感もあり、清々しい所でした。 たぶん県内で最も水芭蕉が満喫できる場所じゃないでしょうか。


===『玉の木原群生地』 七ヶ宿町===
◆「七ヶ宿町にある玉の木原の水芭蕉」
ここもすごく沢山の水芭蕉が見られるであろう場所です。 七ヶ宿町から国道113号で県境を越える手前にあります。 山形県への山越えの道です。
2年前の5月2日に初めて訪れたのですが、明らかに見頃が過ぎていました。 けれど緑の葉の水芭蕉が無数にあったので、それらが見頃の時だったらさぞ素晴らしかったはず。 そのようすが容易に想像できるくらいでした。
ここが見頃の光景も見てみたいんですが、何せ遠い…。
ちなみに近場の見どころは 「滑津大滝(なめつおおたき)」 というのがあります。 ここから七ヶ宿湖へ向かう途中、国道113号沿いです。 余談なんですが、ここから県境を越えて山形県に入り、山を下った麓の高畠町には伊達政宗公の父、輝宗公のお墓があります。
◆「滑津大滝! (白石R113ドライブ・7(完))」
◆「伊達輝宗の墓へ」(旅すずめ)


===『荒沢のミズバショウ』 加美町===
◆「荒沢のミズバショウ」
加美町のやくらい山よりもっと奥の方へ行ったところにある小さな湖の湿地。 大たいの言い方なんですが、荒沢自然館というのがある辺りです。
水芭蕉を見る目的ではこれまで2度訪れたことがあるんですが、どちらも見頃より遅くて良い時の光景をまだ見たことがありません。 毎年ローカルニュースの季節の話題で取り上げられていたり、また、カメラマンが多く訪れたりする場所とも聞いていたりするんですが、僕は時期が外れていたのでよく分かりません…。
前に挙げた2つの場所とまではゆかないのですが、ここも群生地でした。 見頃の時期なら見応えが充分ある場所のはずです。


===『泉ヶ岳』 仙台市泉区===
◆「泉ヶ岳の水芭蕉」
山ですが仙台市内にあるので、一応仙台からはまあまあ近いところにある水芭蕉観賞ができる場所じゃないでしょうか。 水芭蕉観賞は楽しめますが、数はそんなに多くありません。 1年くらい前、ここへ久しぶりに行ったんですが、昔よりもかなり数が減っているように思いました。 良さげな場所とは言えないんですが、一応以前の記事へのリンクを貼りました。


===『旧宮床伊達家住宅の近く』 大和町宮床===
◆「宮床の水芭蕉と田手岡館」
ここは池にほんのちょっとあるだけだったんですが、水芭蕉を見られる場所ではあったんで、今回一応書いて置きました。 4月中旬頃に何かの用でここらを通り掛かった際は、ちょっと立ち寄ってみるのも…。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ このブログの応援クリック宜しくおねがいします (^^)
[備考]
今回の水芭蕉の観賞ができる場所は、訪れてブログの記事に書いた時を思い出して書いています。 載せている場所が現在も同じように観賞できる場所かは確認していません。
5GBで月額250円~!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック