白石市へ  その1

 宮城県の南部に位置する“白石(しろいし)市”へ行ってみました。白石のイメージは、白石城、白石うーめん、和紙。

今回まわったのは
「白石駅」 → 「白石城歴史探訪ミュージアム」 → 「白石城天守閣」 → 「武家屋敷」 → 「片倉家御廟所」



白石駅へ

白石駅 東北自動車道白石ICを降りてまず向ったのは「白石駅」。この駅の中に「観光案内所」があるので、そこでマップを貰おうと寄りました。

 「市内ガイドマップ」や「うーめんマップ」というのを貰い、ちょうどお昼前だったこともあり、天守閣に行くなら隣りの探訪ミュージアムでうーめんが食べれると教わり、さっそく行ってみることに。


歴史探訪ミュージアムへ

 手前まで来て「この先駐車場がありません」と書かれていたので、仕方なく車をとめられる所まで引き返すことに…

ミュージアム マップに書いてある付近のPに車をとめて向いました。坂道を登ると「探訪ミュージアム」があります。

 ここで「天守閣」「探訪ミュージアム」「武家屋敷」の共通券(600円)を買い、探訪ミュージアムの中へ。

うーめん お腹がすいていたので、すぐうーめんを食べることに。うーめんは冷たいのをつゆに付けて食べるものかと思っていたら、普通は暖かいのを食べるみたいです。
 うーめんマップには、いろんなお店のうーめんがのっていて、中には「カレーうーめん」や「あんかけ焼きうーめん」など、一度食べてみたいものも。

 ここで食べたのは「伊達鶏うーめん」(500円)。和風のつゆに地鶏、ねぎ、ほうれん草がのっている、シンプルなうーめんです。食べてみると、うーめんは柔らか麺というかんじでしょうか。地鶏は美味しかった。


 そして展示物をみて、3階の『立体ハイビジョンン・シアター』というものを見に。立体でハイビジョン。聞くからにすごそうなシアターです。
 伊達家随一の名参謀という「片倉小十郎影綱」の生涯を見れます。
 立体メガネをかけて見るのですが、これがなかなか良くできていて、文字通り立体ハイビジョンでした。ただ目が疲れます…

その2へ











この記事へのコメント

この記事へのトラックバック