色麻町のたまごかけごはん

加美郡 色麻町


Top
TKG 01.jpg



色麻町(しかまちょう)で "たまごかけごはん" を食べました











昨日のお昼なんですが、色麻町で卵かけご飯を食べました。

このブログで宮城県内で食べた物のことを時々書いていますが、美味しかったものは美味しいと書いています。 そうでなかったものは食べたことだけを何となく書いていたりします。

そん中、色麻町の卵かけご飯はすごく美味しかった!!

場所は愛宕山公園の前で、国道457号沿い。 「たまごかけごはんのお店」 と書いてありました。

メニューは卵かけご飯のみ。 値段は何と350円。 しかもご飯と卵はおかわり自由。 ご飯のよそってある丼が出てきて、テーブルに乗っている生卵を自分で割って、醤油と一緒にかけて食べるというところでした。

卵は、色麻町産エゴマ入りのエサを食べさせた鶏の卵という 「えごまたまご」。 αーリノレン酸というのが普通の卵の3倍含まれているそうです。(【α-リノレン酸】必須脂肪酸の一。体内でエイコサペンタエン酸やドコサヘキサエン酸を生成する。荏(え)の油(あぶら)、菜種油などに多く含まれる。(yahoo!辞書より))

お米も色麻町産のひとめぼれ。 さらに醤油も色麻町ので、「卵かけごはん用 荏胡麻(えごま)醤油」 なるもの。

少々コクのある卵もうまいし、炊いた米もうまい。 それに醤油も良く合っていて、もうどれのせいでうまいのか分かりませんでした。

好きに乗せてよいネギやかつおぶしも一緒に混ぜ、食欲のままにかき込んで来ました。 おかわりを数回し、食べたのは4膳。 たらふく食べて、心底満足しました。

期間が決まっている出店のようで、営業は今月(12月)の25日までのようです。 仙台からでは小腹が空いてひょいと行ける距離ではありませんが、ぜひ一度、何かの折にでも。 卵かけご飯で満腹になる至福の時を味わってください。





1
TKG 02.jpg
お店。 ここにある愛宕山の中にシャクヤク園があって、そこにある農業伝習館のレストランで卵かけご飯をやっていたらしい。 今回お店の方に聞いた話でして、僕がちょっとよく憶えてないんですけど、そこと同じお店だそうです。 たぶん卵をアピールするために、卵かけご飯専門店を国道沿いに期間限定で出したんでしょう。




2
TKG 03.jpg
卵かけご飯。 うまかった。 腹が減ってたんだけど、4膳も食べて良かったんだろうか…。




3
TKG 04.jpg
付いてきたのはお味噌汁と、確かたくあんだったかな。 勝手にとって良いネギとかつおぶし、あと味付けのりもあった。 普段家で卵かけご飯を食べるときは醤油と混ぜるだけなんだけど、ここでネギを入れたら美味しかったので、今度そうしてみようかな。




4
TKG 05.jpg
これが卵かけご飯用えごま醤油なるもの。 持ち帰りようにも売っていた。 持ち帰りように皆色麻町産の卵、醤油、お米のセットも売っていた。 僕は買わなかったんだけど、手土産や贈り物に良さげだった。 居合わせた隣のご家族が買ってました。




5
TKG 06.jpg
国道457号を撮った画像で、画像右側がお店。 仙台方面を背にして撮ってます。 国道を画像奥の方へほんの少々ゆくとすぐ右に愛宕山の入口。 愛宕山はシャクヤク園やアジサイ園があって、それぞれに季節に花が無料で楽しめる良い所です。




----------------------------------------
追記 2010.01.06
色麻町の公式HPをのぞいてみたら、"営業期間延長 平成22年1月31日まで" となっていました。 美味しい卵かけご飯なので、ぜひ1度。 僕ももう一回行こうかな。 でも、仙台からだと遠いんだよな…。 仙台市内のどこかにアンテナ店出してくれないかなあ。
----------------------------------------




卵かけご飯: 350円    営業時間: 10:30~14:30・無休    期間限定: 2009/8/10~12/25    場所: 宮城県加美郡色麻町四竃    駐車場: 有(無料)    WC: 有(店内のトイレ)
参考地図: たまごかけごはんの店{ちず丸
※これらは僕の勝手な所見です

[ブログ内の関連記事]
◆「色麻町のあじさい園へ その1」
 … 色麻町の愛宕山であじさいを見てきた時の記事
◆「シャクヤクを見に行ってきました (色麻町)」 … 色麻町の愛宕山でシャクヤクを見てきた時の記事

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック