れきみんマチゲキへ・その1

仙台市 宮城野区

Top
rekimati 01 01.jpg



今晩は、「れきみんマチゲキ」 のことを書こうと思います






(画像Top : いすずBXD30)






昨年(2008年)の10月25日のことでした、仙台市宮城野区にある榴岡公園(つつじがおかこうえん)で行われた 「れきみんマチゲキ」 を訪れました。 どういったイベントかも全く知らなかったのですが、神楽が見られるというので行って来ました。

榴岡公園には仙台市歴史民俗資料館という建物があるのですが、 "れきみん" はそれの略のことだと思います。 それで "マチゲキ" というのは、他の方のサイトで目にした物によると、 "街が劇場になる日" の略のようでした。

午前から午後にかけて催されたイベントで、僕が訪れたの午後からでしたので午前の様子は分からないのですが、撮って来た画像を何回かに分けて載せようと思います。






1
rekimati 01 02.jpg

「倉沢人形歌舞伎(花巻市東和・岩手県指定無形民俗文化財)」というものでした。 黒子が人形をあやつる劇でした。 こういったものを初めて見ました。





2
rekimati 01 03.jpg

ミニSL試乗会のSL。





3
rekimati 01 04.jpg

画像Top にも写っているボンネットバスです。 車掌さんが気さくな方で、このバスのことを少々教えてくれました。 僕の憶えている限りだと、昭和38年(1963年)に造られたバスで、現在は利府町(りふちょう・宮城県)の何とかセンターという場所に置かれているそうです。 こういったイベントに参加したりして、試乗ができるようにしているそうです。

何とも可愛らしい形をしたボンネットバスでした。





4
rekimati 01 05.jpg

ボンネットバスの中。





5
rekimati 01 06.jpg

紙芝居も見られるようでした。 昔はこういった風景が仙台の街にもあったのでしょうね。 一度で良いからデジカメを持って行ってみたい。







にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ ランキングに参加しています!左のバナーを押しってってくれるとありがたいです。
[備考]
場所: 榴岡公園(宮城県仙台市宮城野区五輪)     見物: 無料(乗り物は有料のもある)    駐車場: 榴岡公園利用者用の有料駐車場(公園用の無料駐車場はない)    WC: 有(公衆トイレ、または歴史民俗資料館のトイレ。)
参考地図: 榴岡公園内の歴史民俗資料館{ちず丸
※僕の勝手な所見です





= 広告 =
          

この記事へのコメント

ケタ
2009年06月22日 06:49
青空の下走る『祭り』行きのボンネットバスとは、心躍る光景ですね。使い込まれた車掌さんのカバンも好い感じです。
6月21日の榴岡公園には猿回しが来たらしいのですが、もしかして行かれたのでしょうか…。
与平
2009年06月22日 19:26
ケタ さん

誰よりも車窓さんがこの時間を一番楽しんでらっしゃるようでした^^
本当に素晴らしい光景ですよね。

猿まわしは昨日なのでしょうか。 残念ながら行っておりません。

この記事へのトラックバック