稚児やぶさめ (箟岳・白山祭 1/2)

遠田郡 涌谷町 箟岳

Top
tigoyabu 01.jpg




今晩は、昨年涌谷町(わくやちょう)で見物して来た稚児やぶさめの事を書こうと思います










かれこれ2008年1月27日の事。 あまり聞いた事のない稚児のやぶさめが行われると聞き、足を運んで来ました。

場所は涌谷町の箟岳山(ののだけさん)。

箟峯寺(こんぽうじ)という立派なお寺があり、その山門の脇、一段低くなった所にある白山堂(はくさんどう)の祭事でした。

100人を超える人たちが神社には集まっていて、吐く息も白い冬の屋外での祭事とは思えない雰囲気でした。

見物して来たのは午後2時からの行事。

境内の石碑に丸めた白い紙を放るという儀式と御弓神事(おやぶさめ)という稚児のやぶさめでした。

可愛らしい稚児が綺麗な衣装を着て、付き添っている大人に手伝われながら弓を放つ姿は、とても微笑ましいものでした。

2人の稚児で計12本の矢を放ち、射られた的で12ヶ月分の天候や今期が豊作になるかを占うそうです。

とても興味深い祭事でした。





1
tigoyabu 02.jpg

白山堂の境内にある石碑に丸めた白い紙を放っているところ。






2
tigoyabu 03.jpg

くしゃくしゃ。 何か書かれているのだろうか....






3
tigoyabu 04.jpg

御弓神事のようす。






4
tigoyabu 05.jpg

御弓神事のようす。






5
tigoyabu 06.jpg

射抜かれた的。






6
tigoyabu 07.jpg

やぶさめの後は的が白山堂に奉納されていました。







7
tigoyabu 08.jpg

ご住職がやぶさめによる結果を聞かれている所。







にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ ←ランキングに参加してます。 バナーをクリックしてブログ村のランキングページを開くとこのブログにポイントが加算されるので、押してってもらえるとうれしいです。

[備考]
今回の記事の画像は2008年1月27日に撮った物です
祭事見物: 自由(無料)      施行日: 例年1月第4日曜日(2008年度は1月27日)  車無料P: 有      WC: 有(公衆トイレ)      参考地図: 箟峯寺{ちず丸
※これらは僕の勝手な所見です

[このブログ内の関連記事]
◆「箟岳山の箟峯寺へ」 記2008年07月06日 … 以前箟峯寺を撮って来た時の記事です
◆「採燈大護摩供、火渡りを見物」 記2008年07月07日 … 箟峯寺の火渡りを見て来た時の記事です

[外部リンク]
・箟岳山にいらっしゃい … 箟岳山の年中行事が分かり参考になるので是非見てみて下さい。 リンクフリーでしたので貼ってみました。


この記事へのコメント

2009年01月22日 00:51
こんばんは!!突然失礼いたします。私は箟岳山箟峯寺の僧侶の1人である石川幸秀(いしかわこうしゅう)と申します。私は実はこちらの記事の画像で石碑に向かって白い紙をなげていた僧侶であります。
さて、この石碑ですが、箟宮権現(ののみやごんげん)の石碑です。実はこの場所に時の征夷大将軍であった坂上田村麿呂(さかのうえのたむらまろ)が、箟岳山周辺に土着していた「えみし」と敵対した際に鏑矢(かぶらや=竹でできた矢)を地面に刺して戦勝の祈願をした場所で矢竹と言う意味の「箟」という文字が地名に用いられるきっかけになった場所でもあると言われています。
さて、その石碑に向かって投げたのは実は紙に包んだ「オシトギ」と呼ばれる白米を杵と臼で水を加えながらついたもので、神様におあげするお供物ともう一つはおさい銭を紙で包んだ物です。いずれもこの箟岳山に降隣していただいた白山権現様が神の世界に戻る際にお土産としてお渡しするために我々の手に触れて汚れる事がないように直接手に触れず紙に包んでお持ちいただくようになっているために紙に包んでいる訳です。なお、石碑の周りに木の棒がが4本立ち、その木の棒の上の部分を縄が巡らされていますが、それは結戒(けっかい)と申しまして、その中は神聖な世界として中に入ることができないために紙を投げて神様にお供えするわけです。
今年も今度の日曜日である1月25日の午後2時からこの儀式を行う予定です。お問い合わせ先等は私のブログに掲載しています。ご参考にしていただければ幸いです。
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1000856/1025260
今年も多くの方々の御参拝をお待ちいたしております。
以上、長々と失礼いたしました。
与平
2009年01月22日 21:06
石川幸秀さん

はじめまして。
昨年「箟岳白山祭」へおじゃまさせていただき、いろいろな厳粛な儀式を見学させていただきました。 また、このブログで記事にしたりと騒がしくし、失礼いたしております。

そしてコメントありがとうございます。

頂いたコメントの内容が、僕が祭事を見た時に知りたかった事ばかりです。 僕の知識などでは何も分からずじまいで帰ってきたので、こうしてお話を聞けるとは思ってもいませんでした。

投げた紙の事もずっと気になっていました。
意味を知り、コメントを読みながら何度もうなずいています。 一つ一つがとても深いのですね。

後日、つるし雛の時にもお邪魔させていただきました。 度々お騒がせして本当にすみません。

今回は貴重なお話を本当にありがとうございました。
ムーミンママ
2009年01月24日 11:27
はじめまして。石川さんブログからお邪魔いたします。あるTVの情報番組が縁で石川さんを知りました。お陰で、一度は見たいと思っていた神事を知ることが出来ました。またお邪魔させてくださいね。他の写真もたくさんあって楽しみです。
与平
2009年01月24日 19:32
ムーミンママさん

はじめまして。
僕のブログなんぞで様子が伝わって良かったです^^
稚児のやぶさめとても可愛らしく、ほのぼのとした雰囲気があって見ていて楽しかったです。
ムーミンママさんもぜひ一度!
ブログの訪問もお待ちしてます!

この記事へのトラックバック