山神の眺め (番ヶ森山・シーアイタウンから登山編 1/3)

利府町

Top
hayama 01.jpg

番ヶ森山の展望台から見えた美しい景色




シーアイタウン利府(りふ)・葉山のある方から番ヶ森山の展望台へ登って来ました










番ヶ森山の展望台へは以前一度訪れていて、その時にこのブログでも書いたのですが、展望台へ登る道はどうやら他にもあるようなので再び散策をして来ました。

以前の時、展望台で居合わせた方に何処から登ったのかと訪ねると、指を差したのは住宅地の方。 現在も造成中の真新しい住宅地、シーアイタウン利府・葉山です。 僕が登ったのとは全く違う方面でした。

その時山を降りてから教わった辺りを車で散策してみると、確かに住宅地の片隅にそれらしい細道がありました。

日を改め、再びこの道から登ってみようと思い、今回また訪れて来たという経緯です。

この日は素晴らしく晴れた日でした。 遠景の見通しが利く冬とあって、最高の展望台日よりでした。





1
hayama 02.jpg

住宅地の片隅。 NTTDoCoMo利府葉山無線局と書かれた電波の柱が建っている場所です。 熊出没注意の看板があった事にここで一応触れておきます。

石巻街道(県道8号)沿いにある染殿神社(利府町 赤沼 字樽田)の交差点から入るとあるのがシーアイタウン利府・葉山。 住宅地に入った辺りは既に人の住んでいる家々が建ち並んでいるのですが、まだ奥の方は山を切り崩しながら土地の造成工事が行われていました。 しかし前回訪れた時から全く変わったようすがなかったので、現在は休工中なのでしょうか。

そういった事などから今現在出回っているネット上や市販の道路地図と現地とでは異なっている部分が多くあるような場所です。





2
hayama 03.jpg

前の画像(画像1 )の手前に写っている車止めから奥に伸びるアスファルト道を20~30m上るとすぐ右側にあるのがこの細い脇道。

昨年秋にまた登ろうと立ち寄ったものの雲行きが怪しくなりやめた事があったのですが、その時、別の山から出てきた一人のご主人に会いました。

どの道から展望台へ行けますかと訪ねると、そのご主人から教わったのはまた別の道。 僕が初めて登った道でもなく、展望台で居合わせた方に教わったこの道でもない第3の道でした。 また展望台へ登れるらしき道が増えてしまいました.... (この道の事は2つ後の記事に書きます。) 

世間話がてら熊注意の看板がある事にも触れてみたのですが、そのご主人はかれこれ15年くらいこの山で遊ばせてもらっているけれど、一度も見た事はないと仰ってました。

余談ですが、熊の出没情報が入っていますと番ヶ森山には看板がありましたが、いつどのくらいのをとだけでも書き添えて教えてくれないと、ここへ来た人は実際これをどう捉えて良いのか分からないものです。 東北には出没情報を並べたら切りがない地域も多くあって、熊が出たのではなく、熊のいる所に人間が出たんだというお決まりの文句もよく聞きます。 けれどここは特別そういった場所でもないので、もし程度が少ないのならもう少し情報を書き足してあればありがたいと思いました。





3
hayama 04.jpg

細い脇道へ入りさっそく山を登り始めると、何と予想だにしなかったある程度整備の行き届いた道。 土留めの階段が整備されていました。 余計な事をしなければ危険はない、まさに番ヶ森山の展望台へ向かうには持って来いの道でした。 登るにはこの道だったのか.... ようやく良さげな道を見つけました。

しかしながら階段を上るのはやはりたいへん。 この先にあの展望台が待つと思えばこそ、真冬の低い気温の中、上着を2枚脱ぎながらも上りました。





4
hayama 05.jpg

ようやく目の前に現れたのは、初めてここを訪れた時、僕の知らなかった喜びと感動を与えてくれたあの展望台。 素晴らしき番ヶ森山の展望台です。

展望台までの所要時間は、だいたいですが最初は階段を10分、あとは上り坂を5分。 という事で、片道15分といったところでしょうか。 森の中の道を歩く訳ですが、大した凸凹もなく坦々とした坂道でした。

展望台なる景色の良い場所はえてして高い場所にある物。 15分山に登るだけでこの番ヶ森山の展望台の景色を我が物にできるとは、僕にとってこの場所の価値は更に高まりました。

この後はこの展望台からの眺めを頂戴した訳ですが、その画像は次回.... 見通しの利く冬であり、また快晴の日とあって、前回よりももっと素晴らしい眺めがありました。





◆「絶景! 番ヶ森山の展望台 (宮城県利府町・大郷町)」
↑今回一緒に撮ってきた動画です。 別ウィンドでYouTube動画が開きます。



にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ ←ランキングに参加してます。 バナーをクリックしてブログ村のランキングページを開くとこのブログにポイントが加算されるので、押してってもらえるとうれしいです。

[備考]
見物: 自由(無料)      車駐車場: なし      WC: あり(展望台の所にぽつりと仮設BOXトイレ。ちなみに気味が悪かったのでドアを開けて中を見たりはしてません....)
参考地図: 展望台へ歩いて登り始めた入口辺り{ちず丸} 注) 現在はまだ存在しない未完成の道が多く、矢印の位置に確信は持てません。 たぶんこの辺りだったようなという程度なのであしからず。

・よく晴れた日が吉。いや大吉。
・双眼鏡など遠望風景を楽しむ道具があるとすごく良い。
・上る途中は暑くなるけれど展望台はやや寒い。 厚手の防寒服を持って上るのが良いのでは。

※これらは僕の勝手な所見です

この記事へのコメント

2009年01月31日 22:41
こんなに早く番ヶ森の新着記事が見れるとは・・待ってました^^

続きが楽しみです
与平
2009年02月01日 19:20
タンモクさん

だらだらと4回にも分けて書いてしまいました^^;
画像ばかり多いのですが、どうぞ気長に見てください^^

この記事へのトラックバック