長老湖を歩く 2/2

七ヶ宿町

Top
tyouro 11.jpg

やまびこ吊り橋




「やまびこ吊り橋」まで歩いてみました










前回の続きで2007年秋に「長老湖(ちょうろうこ)」を訪れてきた時の事です。

前回は「長老湖」の畔での画像でした。

湖からは遊歩道があり、その先にあったのが「やまびこ吊り橋」。

今回はその遊歩道や吊り橋での画像です。

「長老湖」のボート乗り場や小さな店のある場所と車駐車場の間辺りには森へ向かう遊歩道があり、「やまびこ吊り橋」と案内が書かれていました。

そこを歩いてきたであろう人に声を掛けてみると、なかなか良かった、カメラを持っているならぜひ行ったほうが良いと勧められたので、そこまで歩いてみる事にしました。

季節が秋とあって森の中の遊歩道は情緒に溢れていました。

片道15分強だった道は、「長老湖」からの行きは10分ほどが大体にして下り坂、5分ほどが下り階段といった道。

「長老湖」への帰りは…、という事になります。

「やまびこ吊り橋」まで来てみると、その橋とは何とも長い鉄の吊り橋。

七ヶ浜町(しちかはままち)の山奥にこんな橋があったとは全く知りませんでした。

おそらく橋の画像を宮城県の人に見せても、これが自分の住んでいる県の一風景だと知る人は極めて少ないでしょう。

「やまびこ吊り橋」はやや高さがあるものの揺れる事もない頑丈な橋。

吊り橋と言っても特に恐れるような不安な橋でもありませんでした。

記憶に残っているのは橋の長さ。

120メートルもあるそうで、渡り始めは景色が変わる楽しみがありましたが、反対側に着く頃には渡りきるのが面倒でもありました。

ましてや反対側から帰るとなるとなお更。

反対側には駐車場があり、どうやら何処からの道かこの場所、橋のたもとまで車で来られるようでした。

「長老湖」ではなく「やまびこ吊り橋」だけにドライブがてら立ち寄る人もいるのでしょう。

僕は「長老湖」へ紅葉観賞に訪れていた訳ですが、この「やまびこ吊り橋」の場所にも美しい紅葉の景色がありました。

吊り橋のたもとの斜面が西日に照らされ、オレンジ色の光線に染まる姿。

こちらもまたすばらしいものでした。






1
tyouro 12.jpg


「長老湖」から「やまびこ吊り橋」へ向かって歩く遊歩道。 秋を感じる道でした。 きっと新緑の季節に訪れても素晴らしいのではないでしょうか。





2
tyouro 13.jpg

これも遊歩道での画像。 道端にある紅葉した木が綺麗でした。





4
tyouro 15.jpg

「やまびこ吊り橋」。





5
tyouro 16.jpg

「やまびこ吊り橋」から見えた風景。






にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ ←ランキングに参加してます。 バナーをクリックしてブログ村のランキングページを開くとこのブログにポイントが加算されるので、押してってもらえるとうれしいです。

備考)
画像は2007年秋の物です
見物: 自由(無料)      無料車駐車所: 有      WC: よく憶えてないのだけどあったと思う...

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック