稲ヶ崎を散策 1/2

東松島市 宮戸島 稲ヶ崎

Top
inegasaki 01.jpg



これは日本だろか!?と思うような画像。 宮城県の「月浜海水浴場」で撮って来た画像です










画像Top は、宮城県内のとある砂浜「月浜海水浴場」。 最初に言ってしまうとこの場所を画像のように切り抜いた時のみこう見えます。 現地で見るにはごく普通の砂浜です。

「稲ヶ崎(いねがさき)」という場所を散策しようとここを訪れていました。

今年(2009年)の正月のこと。

「稲ヶ崎」があるのは東松島市にある「宮戸島(みやとじま)」。

「宮戸島」は日本三景で知られる宮城の観光名所「松島」より北にある小さな島。 島と言っても数十メートルの橋を渡るだけなので、陸続きの岬のような場所です。 車で気軽に行けます。

昨年11月に「宮戸島」にある展望場所の一つ「大浜唐船番所跡(おおはまとうせんばんしょあと)」を訪れた事がきっかけでこの島に興味を持ち、その後には他の展望場所の「嵯峨見台(さがみだい)」を訪れました。

いずれも良い景色を眺められ、宮城県にこういった場所があったのかと驚きました。

そういった事から「宮戸島」全域を一通り散策してみたいと思っていたので、まだ足を踏み入れていなかった「稲ヶ崎」という場所へ今回訪れて来ました。

何でも撮るのが趣味なので、とりあえず目に留まろうものなら片っ端からシャッターを押して来ました。

そんなデジカメ片手の「稲ヶ崎」散策で撮って来た画像を沢山見てください。





1
inegasaki 02.jpg

県道27号で「宮戸島」に入り5分くらい走った所で撮った画像。 確か宮戸小がありました。

真っ直ぐ行くと「大浜」。 展望場所の「大浜唐船番所」や「嵯峨渓遊歩道」などがある所。 この先を左へ曲がると「室浜(むろはま)」。 「嵯峨見台」がある方面です。

今回は右。 「月浜」と書いてある方。 これからどんな物が見られるのかと、最も興奮しながら撮った画像です。





2
inegasaki 03.jpg

すぐにこういった場所へ到着。 「月浜民宿街」と書かれたゲートがありました。





3
inegasaki 04.jpg

ゲートの先へ進むとあった砂浜。 ここが「月浜海水浴場」でした。 真冬なので泳いでいる人は一人もいませんでしたが、真夏ならきっと多くの人が海水浴を楽しむのでしょう。 堤防があり、小さな漁船が停泊していました。





4
inegasaki 05.jpg

「稲ヶ崎」への行き方が全く分からず路頭に迷っていた所、5~6人のご年配の方たちが道端で雑談をしてらっしゃったので、行き方を尋ねてみました。 後で地図を見るとそこは集会場の前だったようです。 あっちゃこっちゃと歩く道を教えて下さいました。

この画像は教えて頂いたように進むとあった十字路。 ここらは県道から集落へ入ると道がすごく狭い地域でした。 画像の右側に案内の矢印が写っています。 「稲ヶ崎展望台」と書かれている方に進みました。





5
inegasaki 06.jpg

民家の間の狭い道を歩くとすぐ「稲ヶ崎展望台」と書かれた道標に到着しました。 この奥の階段が目的地への道。





6
inegasaki 07.jpg

上ったりするのだろうとあらかじめ覚悟はしていたので迷うことなく階段へ挑みました。 この先にきっと素晴らしい物が待っていると思えばこそ。





7
inegasaki 08.jpg

5分くらいだったでしょうか、階段の終わりが見えました。 幾つか松島の展望台は回って来ているので、それらの場所と比べれば比較的楽な方でした。





8
inegasaki 09.jpg

階段の先は空が開けていました。 上って良かったと思える光景。 きっと岬へ向かうであろう道が続いていました。





9
inegasaki 10.jpg

前の画像(画像8 )に写っている道では、既になかなか良い景色が見られました。 これはぽっこりとあった良さげな形の小島。 何かシルエットが良い。





10
inegasaki 11.jpg

これは松島湾より少し沖の方面だと思います。 画像に写る右の方がおそらく塩釜辺りで、左の方が七ヶ浜辺りではないでしょうか。





11
inegasaki 12.jpg

階段を上りきった後は大たい平坦な道を3~4分歩くと、ついにそれらしいところへ到達しました。 集落からの入口を歩き始めて10分程度でした。

この画像は青空にある月を撮りたかったのですが、小さくて分かり辛くなってしまいました。 階段のすぐ上の所に小さく三日月が写っています。





12
inegasaki 13.jpg

ここが「稲ヶ崎展望台」。 東屋やベンチが幾つかありました。 開放感のあるなかなかの景色。 





13
inegasaki 14.jpg

「稲ヶ崎展望台」からの画像。 目の前にあった島です。 「唐戸島」か「中ノ島」という島のどちらかだと思います。

ずっと遠くに見えているのは宮城県の南部の方でしょうか。 もしかすると福島県の相馬の方まで輪郭が見えているのかも知れません。





14
inegasaki 15.jpg

「稲ヶ崎展望台」での画像。 これは上ってきた「月浜」の方向です。 小さな岬。 白い岩肌とちょろっと乗っかった松。 形が気に入りました。

この小さな岬の向こうには「大浜海水浴場」の砂浜が見えました。 以前このブログに書いた「嵯峨渓遊歩道(さがけいゆうほどう)」がある所です。





15
inegasaki 16.jpg

「稲ヶ崎展望台」での画像。 萱野崎の先端です。 岬として綺麗な形をしていると思いました。 遠くにうっすら写っているのは石巻市の牡鹿半島だと思います。 冬は見通しが利くものだと思いました。





16
inegasaki 17.jpg

「稲ヶ崎展望台」での画像。 萱野崎の沖にあった島です。 灯台が見えました。 少々調べてみたところ、おそらく「波島」という島のようです。

展望台からの眺めを満喫した後は、歩いてきた道にあった脇道から砂浜へ下りてみました。 その事は次回に...





にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ ←ランキングに参加してます。 バナーをクリックしてブログ村のランキングページを開くとこのブログにポイントが加算されるので、押してってもらえるとうれしいです。

備考)
見物: 自由(無料)      車無料駐車場: なし      WC: 見てこなかった       歩: 砂浜から展望台の東屋まで歩15分      参考地図: この岬が稲ヶ崎{ちず丸
※これらは僕の勝手な所見です

inegasaki map.jpg手書きで散策地図を作ってみました。






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック