横山不動尊の特別御開帳へ

登米市 津山

1
yokohudo 01.jpg



御開帳へ足を運んできました









10月28日のこと。 宮城県北部の登米市津山町(とめし つやまちょう)にある、「横山不動尊」を訪れて来ました。 10月24~28日に「横山不動明王像」の特別御開帳があったからです。

12年毎、酉年の時だけ行われる御開帳とのこと。 今年は宮城県を中心とした観光キャンペーンの一環として特別に御開帳がされたようで、直接参拝できるとても貴重な機会とあり足を運んで来ました。

立派な山門をくぐり、ウグイのいる池を越えるとあるのが不動堂。

本堂へ上がらせていただくと、そこには大きな不動明王座像がありました。 全体の高さは7mくらいで、座像は3mくらい。 厳かで迫力を感じる像でした。

堂内では「寺宝の特別展示」という事も行われていて、幾つか貴重な物も拝見できました。 どういった物が見られてのかという説明は僕には少々難しいのですが、憶えている限りだと4代・伊達綱村公が身に着けていたという「志公帽子」。 他には、江戸時代に造られたという木製で高さ30cmほどの「伊達政宗座像」。 これは横山小学校校長室に置かれていたのが現在こちらにあるという物でした。

そういった中、ガラスケースに入り展示されていた一際目を引く金色の像。 それが今回御開帳されている黄金の秘仏「不動明王座像」でした。

とても小さなもので、台座と合わせても高さは15cmほど。 しかしながら精巧な造りで、その厳しい表情にははっとしました。

この日は地元の小学生たちと居合わせました。 おそらく野外学習で来ていたのだと思いますが、ここの方がいろいろ説明をなさっていて、僕にとってもすごく分かりやすかったので傍で一緒に聞いて来ました。

この金色の「不動明王座像」は悪い心をこらしめる力がとても強いのだそうで、悪い心の人間が前に立つと「不動明王座像」が左手に持っている羂索(けんさく)という縄で縛られたかのように金縛りに合うそうです。

普段は大きな木造「不動明王座像」のわき腹の所に置かれているとのこと。

昔は本堂内で正面を向けて置かれていたそうですが、この金色の「不動明王座像」の力が強すぎる為、本堂前の町通りを通りがかった時に正面の位置に来ると金縛りにあう者がいたり、馬が突然暴れだしたりという事があったそうです。

正面を向けると力が強すぎるという理由で向きを反対にし、正面に背を向けた状態で置かれるようになったとのこと。

本堂内でそう置かれている事を知っているこの町の人たちは、訪れると正面から大きな木造「不動明王座像」へ参拝し、そして本堂の裏へ回り、金色の「不動明王座像」の正面へと参拝をするのだそうです。

「横山不動尊」へはこれまでにも足を運んだ事がありましたが、こういった話を初めて知りました。




2
yokohudo 02.jpg

境内で披露されていた太鼓。 和太鼓・幻創という方たちでした。 太鼓が演奏されているようすと、お行儀良く聴いている地元の小学生たち。




3
yokohudo 03.jpg

現地で張られていたポスターです。 実物はとても大きく、迫力がありました。 これは大きな木造「不動明王座像」で、金色の「不動明王座像」は、この木造座像のわき腹に普段置かれているとのことでした。




4
yokohudo 04.jpg

地元の方たちは本堂の裏へもお参りをしてゆくと聞いたので、僕も裏へ回ってみました。 すると裏にも参拝する場所がありました。 こういった造りのお堂も珍しいと思います。




5
yokohudo 05.jpg

本堂の裏。 前の画像(画像4 )に写っていた場所。 黄金の秘仏が後面向きに祀られているのでここから礼拝するという事が書いてありました。




6
yokohudo 06.jpg

境内にて。




7
yokohudo 07.jpg

山門にて。




8
yokohudo 08.jpg

山門にて。





にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ ←ランキングに参加してます。 バナーをクリックしてブログ村のランキングページを開くとこのブログにポイントが加算されるので、押してってもらえるとうれしいです。
備考)
参考地図 : 横山不動尊{ちず丸

この記事へのコメント

kiritubo
2008年11月10日 22:36
迫力のある不動尊ですね。四十八滝行ってきました。ニッカ工場見学した後に歩いて、滝を見に行きました。滝も紅葉もとても良かったです。おだんごも食べてきましたw 別の記事のコメントに書いてしまったので、そちら削除でもして下さい。
与平
2008年11月10日 23:28
kirituboさん

ニッカ工場見学と鳳鳴四十八滝とはあの辺りの見所を制覇なさったんですね^^ あの滝はやっぱり紅葉の時が一番綺麗なんでしょうね。

おだんごというのは駐車場のおそば屋さんなのでしょうか? 僕も機会があればあのお店で何か食べてみたと思ってます。
kiritubo
2008年11月11日 18:46
おだんごは作並駅からすぐの「つつみ屋」さんのものです。ニッカ工場見学終了あたりから雨に降られて、お昼はニッカで食べましたぁw。その後に雨が晴れたので滝を見に行く事ができたんです。電車を利用したので、帰りの待ち時間が少しあったのもあり、寄ってみました。おだんごの他にあげまんじゅうやわらびもちもありましたよ~。
与平
2008年11月11日 23:49
kirituboさん

「つつみ屋」さんは知りませんでした、機会があったら食べてみたいです。 いろいろあるみたいですね。

ニッカ工場は運転で行くとウィスキーの試飲ができないので、いつか僕も電車などで行こうと思ってます。


この記事へのトラックバック