2014年01月31日

仙台・街の紅葉風景 2013年秋 その2


01
紅葉風景・青葉通り・東二番町通り・北目町通り・五橋公園・画像・宮城県仙台市青葉区・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平

「青葉通り・紅葉の風景」
(宮城県仙台市/2013年11月撮影)






「仙台・街の紅葉風景 2013年秋 その2」 (全4回)


(※この記事の画像はぜんぶ2013年11月に撮ったものです)






宮城県の紅葉をずっと見てきましたが、2013年の紅葉はいつもと少し違いました。

ケヤキやサクラの紅葉が、いつもに比べて綺麗だったんです。

どちらの木の葉も、いつもだと色あせたような茶色になって散ったゆくだけですが、この秋は違い、ケヤキの葉は渋味のある濃いオレンジ色、サクラの葉は艶のある赤みがかった茶色をして、とても綺麗に染まっていました。

それに、秋になってからも落葉樹の葉はなかなか落ちず、いつもより2〜3週間も長く枝には葉がいっぱい残っていました。

きっとその時期に、ひどく荒れた天気の日がなかったからだと思います。 もちろん悪天の日はありましたが、紅葉した木の葉を無理やり吹き飛ばしてしまうような特別な強風豪雨なんかはありませんでした。

「SENDAI光のページェント」 のメイン通りになる定禅寺通では、ケヤキ並木にLEDの飾りつけを始める12月になってもまだ葉がたくさん残っていて、いつもと違い取り付け作業に苦労しているという話も耳にしました。

仙台市中心部に限らず、いつもより葉が落ちずにずっと残っていたので、紅葉の見頃が長くつづいたという話は、宮城県内のいろんな紅葉名所で言われていました。
…つづき
posted by 与平 at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台市中心部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

仙台・街の紅葉風景 2013年秋 その1


01
仙台駅・愛宕上杉通り・紅葉風景・紅葉狩り・宮城県仙台市青葉区・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平

「愛宕上杉通りのイチョウ並木の紅葉」
(仙台市青葉区本町/2013年11月撮影)






「仙台・街の紅葉風景 2013年秋 その1」(全4回)


(※この記事内の画像はぜんぶ2013年11月に撮ったものです)







(季節外れの秋の話題ですみません!秋の話題です!(笑))



僕は秋になると必ず紅葉狩りに出かけます。 紅葉風景を眺めるのが好きだし、それをデジカメで撮影するのが楽しいからです。

出かけているのは、あらかた自分の住んでいる宮城県内にある紅葉名所です。

たとえば、大崎市鳴子温泉にある 「鳴子峡(なるこきょう)」。 ここは渓谷の紅葉風景がとても美しい場所です。 ここ十年ほどの間はほぼ毎年見に行っていますが、何度目であっても変わらぬ感動を味わえる、本当にすばらしい場所です。

他にも 「栗駒山」(栗原市) や 「蔵王エコーライン」(蔵王町) など、県内の紅葉名所と呼ばれているいろんな場所へ足を運んだりもしています。

いつもそうしながら、貴重な秋を楽しんできました。





そんななか、2013年の秋は、いつもとちょっと違う楽しみ方をしてみました。 そのテーマは “身近な紅葉風景” !!

テーマなんてちょと大げさな言い方をしましたが、僕の言っている “身近な紅葉風景” とは、紅葉狩りをしによそからもわざわざ人が訪れるようなよく知れた場所じゃなく、その地域の人たちが普段の生活のなかでいつも秋になると自然と眺めていて、無意識に季節の移ろいを感じているような場所のことです。

2013年の秋は、そんな小さな秋を探し歩いてみました。
…つづき
posted by 与平 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台市中心部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

市民広場で見たゆるくないゆるキャラ



イカール星人(函館市)・画像

イカール星人っていうらしい

…つづき

2014年01月28日

戦国をかける独眼竜・伊達政宗[伝記]



戦国をかける独眼竜伊達政宗・講談社火の鳥伝記文庫・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平

戦国をかける独眼竜・伊達政宗
(講談社 火の鳥伝記文庫)






今年1月初旬に、仙台駅前にある中古本屋で買った本です。
小学生向けに出版されている 『戦国をかける独眼龍・伊達政宗』(講談社火の鳥伝記文庫)。

いわゆるよく児童書コーナーに置いてある、歴史人物の伝記ってやつです。
あっ、言っておきますが僕は小学生ではありません。
ずーっと昔はそうでしたが(苦笑)。





たまになんですが、僕は中古本屋の児童書コーナーを物色したりします。

歴史人物がどんな人だったかを大まかに知りたいとき、児童書の伝記はホント役に立ちます。
短く1冊にまとめられていますし、難しい言い方もなく、字は大きいし、漢字には全部ふりがなを付けてあるので、飽きずにスラスラ読めるからです(笑)。

歴史小説とかを好きな方が見たら、笑ってしまうような話かも知れませんね。

でも僕にとっては、飽きずにスラスラ読めることはすごく大事です。
長くて飽きてしまったり、小難しくて嫌になり、途中で投げ出してしまった本の歴史人物は、そのあと、なにかのときに名前を目にしただけで、苦手意識が先に立ち、まったく興味を持てなくなってしまうんです。

まずは児童書の伝記を読んで、それで更に興味があったならその歴史人物が書かれている、大人向けの難しい本を読む!

そんなつもりで児童書の伝記を手にしています。
まあ、今のところ全て児童書の伝記どまりで、さらに難しい本を読んだことはありませんけどね・・・(笑)。
…つづき
posted by 与平 at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台人雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

女川町のトレーラーハウスの宿泊施設「エル・ファロ」



女川町トレーラーハウス宿泊村 エル・ファロ ・女川町・宮城県

女川町トレーラーハウス宿泊村 エル・ファロ (宮城県・女川町/2014年1月撮影)

…つづき
posted by 与平 at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 女川町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

仙台人雑記・2014年1月26日




――――――管理人の書く、ただのダラダラとした雑記です。

こんばんは。

仙台は、昨日今日と寒さがやや緩く、冷えこみの厳しい日々から一息つける2日間となりました。

今夜は雪が降っているところもあり、明日からはまた冬の日々に戻りそうです。




さて、今日1月26日というのは “文化財防火デー” なのだそうです。

おそらく、その名の通り 「文化財の火災を防ごう」 という日だというのは僕でも想像がつくのですが、それがなぜ1月26日になっているのかが分かりません。

記念日というのは、例えば1月10日が 「110番の日」 で、11月22日が 「いい夫婦の日」 だったりするように、よく日にちの読みにちなんで決められているので、きっと “文化財防火デー” の1月26日も何かに読めるのではないかと考えてみたのですが、ゴロのいいものがまったく思いつきません。

何か他の理由なのだろうか!?と気になったのでネットで調べてみたら、その理由がはっきりしました。

昭和24年に、現存する世界最古の木造建造物だという奈良県にある法隆寺の金堂が炎上し、貴重な壁画が焼失されてしまったのだそうです。 それが1月26日だったとのこと。

だからその日が “文化財防火デー” となっているそうです。




僕の住んでいる宮城県でも “文化財防火デー” に関連した行事があるようで、「鹽竈神社(しおがまじんじゃ)」(塩竈市)、「竹駒神社」(岩沼市)、「横山不動尊」(登米市)、「称名寺」(亘理町)などで、消防訓練・防火訓練が行われたようです。

「鹽竈神社」 や 「竹駒神社」 では消防車が出動し、社殿へ一斉放水をする訓練があったようなので、前もって知っていればそのようすを見に行きたかったのですが、すでに昨日や一昨日に行われてしまったようなので、見ることはできませんでした。

興味があるので次の機会には必ず行こう!と思っていますが、時間が経ち来年にもなればきっと忘れていることでしょう・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ Click!ヨロシク! (by管理人^^)


posted by 与平 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台人雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

松森焔硝蔵跡



松森焔硝蔵跡・宮城県仙台市泉区松森・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平

松森焔硝蔵跡 (宮城県仙台市)

…つづき
posted by 与平 at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台市内全域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

伊達宗高公御廟 (村田町巡り 9(完))


01
伊達宗高公御廟・龍島院・村田町・宮城県・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平

伊達宗高公御廟 (宮城県・村田町)

…つづき
posted by 与平 at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 村田町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月23日

姥の手掛け石 (村田町巡り 8)


01
姥の手掛け石・宮城県・村田町・姥ヶ袋・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平

姥の手掛け石 (宮城県・村田町/2013年11月撮影)

…つづき
posted by 与平 at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 村田町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

村田町歴史未来館 (村田町巡り 7)


01
村田町歴史未来館・宮城県・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平

村田町歴史未来館の展示の人形 (宮城県・村田町/2013年11月撮影)

…つづき
posted by 与平 at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 村田町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする