新幹線のまつり

昨日、「新幹線車両基地まつり」と言うものへ行ってまいりました。 場所は宮城県利府(りふ)町。 僕が住んでいる同県仙台市と隣接している地域です

続きを読むread more

仙台の珍名・鼻毛橋

仙台市泉区、この地の象徴「泉ヶ岳(いずみがたけ)」、その山麓のとある場所に、この変わった名前の橋はある。 それは「鼻毛橋(はなげばし)」

続きを読むread more

女神輿 (みなと祭り・4)

[1] [この祭りの主役「鹽竈神社」と「志波彦神社」の御神輿を待つ階段下の様子] 2基の御神輿(おみこし)の帰還する姿がこの「鹽竈(しおがま)神社みなと祭り」の最大の見所。 でもその前に、祭りの賑やか雰囲気を一層高めるものがあります。 遠のいた陽に辺りが暗くなると、それを待っていたように夜のパレード運行が始…

続きを読むread more

よしこの塩釜 (みなと祭り・3)

[1] [船で松島などを巡回してきたみこしが再び鹽竈神社へ帰るようす] 船へと乗り込んだ御神輿(おみこし)が、現在「松島」やその他の島々を巡回しているであろう頃、僕は、いつの間にできたのか、「マリンゲート塩釜(しおがま)」のすぐ隣りの大型スーパーへゆきました

続きを読むread more

みこしと船(みなと祭り・2)

[1] [鹽竈神社の御神輿を乗せる鳳凰丸・塩釜から松島へ向う] (前回)見送った2基の御神輿(おみこし)が向った先は「マリンゲート塩釜」。 この後、そこから御神輿が船に乗り込むというので、見物をしに僕もその場へ移動しました

続きを読むread more

つぶ貝の串焼き(松島へ・追記3)

この美味しそうな画像は、僕が松島を訪れる度、ほぼいつも食している「つぶの串焼き」であります。 松島では表通り、又は裏通りに幾つか海の幸を網焼きにして売っているお店があり、買って食べる人が多い

続きを読むread more

あじさい、梅雨、瑞鳳殿

今晩は、梅雨の季節に見てきたあじさいの画像です。 瑞鳳殿へ上る階段の横にあじさい。 たった十数メートルのものですが、梅雨で濡れた石階段と水分をたっぷり吸った瑞々しいあじさいがとても綺麗でした

続きを読むread more

卍支倉常長まつり・1

[支倉常長まつり・常長パレードのようす] 今晩は、宮城県川崎町の「支倉常長まつり」を見てきた時の事を書こうと思います。 6月3日('07)の事でした、「支倉常長(はせくらつねなが)」と名の付くこの祭りを一度見てみたいと、仙台市中心街から1時間足らずの川崎町へと出掛けてきました。 今回は好きな事をダラダラと書…

続きを読むread more

宮の脇遺跡とは?

今晩は、「宮の脇遺跡」と言う場所の画像です。 以前に栗原市であやめとゆり、登米市で花菖蒲を見てきた日の事を書いたのですが、栗原市から隣りの登米市へ移動をしている最中、ちょっと気になる物を見つけたので画像をとっておきました。 それがこの「宮の脇遺跡」と言う場所です

続きを読むread more

面白かったドラリオン仙台公演

先日、「ドラリオン」仙台公演を見てきました。 5月から7月8日まで、特設テントで行われた公演。 初めて味わう特殊な世界、人間業とは思えないものが目の前で次々となされ、「面白かった」という言葉しか出てこないほど衝撃的で、あっと言う間に時間が過ぎてしまいました

続きを読むread more

仙台のあじさい寺・資福寺

今晩は、先日訪ねてきた、仙台のあじさい寺「資福寺」のアジサイの画像をのせようと思います。 仙台にてアジサイの名所と言えばここ。 毎年見事な花を咲かせ、色取り取りにお寺の境内を埋め尽くしています

続きを読むread more

青根洋館と古賀政男歌碑 (川崎町へ・6(完))

[1] 「古賀政男歌碑の隣にあったタヌキの像」 今晩は、宮城県の南部、川崎町(かわさきまち)へ出かけて来た時のつづきを書こうと思います。 青根温泉にある「青根洋館」と、「古賀政男歌碑」を見ました。 国道457号沿いにある青根温泉ですが

続きを読むread more

青根温泉の風景 (川崎町へ・5)

[1] 「青根温泉バス停」 今晩は、宮城県の南部、川崎町(かわさきまち)へ出かけて来た時のつづきを書こうと思います。 ここは「青根温泉」。 江戸時代には伊達藩主の湯治場が置かれていたと言う場所なようで、古くからある温泉、その歴史は500年近い

続きを読むread more