美しき瑞鳳殿

[1] 今晩は、「瑞鳳殿(ずいほうでん)」の事を書こうと思います。 仙台と言えば、仙台藩祖である「伊達政宗(だてまさむね)公」がもっとも有名、かつ偉大な人物

続きを読むread more

登米の花菖蒲を見に

今晩は、登米市南方町(みなみかたまち)の「花菖蒲(はなしょうぶ)まつり」へ寄った事を書こうと思います。 栗原市の「あやめ園」と「ゆり園」の事を昨日までに書いたのですが、そのついでに栗原市の隣り、同じく宮城県北部の登米市で行われている「花菖蒲まつり」へ寄って来ました

続きを読むread more

一迫のゆり園

[1] 「1万匹に1匹という青いカエル」 ケースの色を受けて普通の緑カエルに見えますが、 実際見るとブルーハワイのように青いのです…。 今晩は、先日(6月24日)に見てきたゆりの画像を載せたいと思います。 昨日このブログで「鹿踊とアヤメ」と題して、宮城県栗原市にある「山王史跡公園あやめ園」を訪れ、鹿踊と…

続きを読むread more

鹿踊とアヤメ

[1] 「みちのく鹿踊大会、開会式の様子」 今晩は、栗原市にある「山王史跡公園あやめ園」で見てきた「みちのく鹿踊り大会」の事を書こうと思います。 宮城県の北部にある栗原市。 僕にとってはもう何度となく訪れている地、会場とされるこの公園の名前を聞いただけでおおかた場所を把握できるまでになっていました

続きを読むread more

松島を望む!扇谷山から (松島の展望スポット・5)

[1] 「扇谷山展望台より望む松島湾」 今晩は、「扇谷(おうぎたに)山」へ行って来た時の事を書こうと思います。 このカテゴリ「松島の展望スポット」では、松島を望む場所をテーマに書いているのですが、こうして1つ1つ回ってみると、このような場所が幾つもあるのだなあと改めて思います

続きを読むread more

旧仙台市電車両 (秋保にて・8)

「秋保温泉にある旧仙台市電車両」 今晩は、秋保(あきう)温泉にある旧仙台市電車両の画像です。 「秋保里センター」や「磊々峡(らいらいきょう)」の辺りある「覗橋」の所にあるこの車両、古くは仙台市電として走っていたものだそうです

続きを読むread more

秋保のおはぎ (秋保にて・7)

今晩は、秋保のおはぎの事を書こうと思います。 秋保温泉と言えばこのおはぎ、「さいち商店のおはぎ」です。 言わずと知れた秋保の名物で、とても美味しいのです。 秋保温泉の一角にあるスーパーマーケットなのですが、このおはぎを目当てに沢山の人が買いに来ます

続きを読むread more

秋保の雰囲気 (秋保にて・6)

「秋保里センターにあいる電車模型」 今晩は、秋保(あきう)の事を何となく書いてみようと思います。 仙台にある温泉地で最も有名なのがここ。 「仙台駅」から車で40分という近場にあり、仙台人なら誰もがきた事のある場所と言うのが「秋保温泉」ではないでしょうか。 僕が昔しここのとある温泉宿に宿泊をした時、…

続きを読むread more

足湯を天守閣自然公園で (秋保にて・5)

[1] 「天守閣自然公園内の足湯」 今晩は、秋保温泉にある「天守閣自然公園」の画像を載せてみたいと思います。 幾つもの温泉旅館がある秋保温泉。そのはずれにあるこの場所は、日帰り入浴や宿泊、キャンプや食事などができる所のようで、足湯につかれるお庭もあります

続きを読むread more

秋保のめがね橋 (秋保にて・4)

今晩は、秋保にある「めがね橋・小滝沢橋」の事を書こうと思います。 “めがね橋”と呼ばれているように、半円を2つ並べた形をしているこの橋、橋下を流れる川の水量は少ないため、水面に映りこむ事はなkく、“まるで眼鏡のよう”とはなりませんが、「珍しい石造りのアーチ橋」と言うこの「小滝沢橋」は、とても綺麗な形をしています

続きを読むread more

マイナスイオンの滝・秋保大滝 (秋保にて・3)

[1] 今晩は、「秋保大滝」の事を書こうと思います。 “宮城県一の滝”と僕が豪語している滝であります。 高さ55mもの巨大な滝が、怒とうのように河水を吐き出す姿は、自然の威厳を誇示しているかのようです。 “これが滝だ”と言わんばかりに、誇らしげにその姿を見せ付けております

続きを読むread more

鯉を見つけるのが秋保不動尊 (秋保にて・2)

[1] 秋保不動堂 今晩は、「秋保(あきう)不動尊」の事を書こうと思います。 仙台において温泉地の筆頭とも言うべき秋保温泉。仙台市太白(たいはく)区秋保町にあります。 温泉だけではなく、秋保には幾つか名所があるのですが、ここはその一つに挙げられる場所です

続きを読むread more

新緑の磊々峡 (秋保にて・1)

[1] 水無月初旬の週末のこと。 ずっと待っていた新緑の季節。 若葉の淡く柔らかい緑色には生命力を感じます。 そんな若葉を通りぬけた木漏れ日は勿体ない。 余っているなら分けてはもらおうと、若葉の光を浴びに秋保(あきう)を訪れてきました

続きを読むread more

仙台市博物館へ行ってきました

「仙台市博物館」 つい先日の日曜日、「仙台市博物館」へ行ってきました。 この館内に足を踏み入れるのは、もう何年ぶりになるでしょうか、数えようとはしたものの、いつが最後であったかも覚えていません。 地元の博物館とは、きっとそんなものではないでしょうか

続きを読むread more

松島を望む!西行戻しの松 (松島の展望スポット・4)

[1] 「西行戻しの松公園・白衣観音展望台からみた松島」 今晩は、松島にある展望台の中でも、僕が2番目に気に入っているこの展望台のの事を書きたいと思います。 遊覧船に乗ったり、又は遠くから眺めたりが綺麗な松島ですが、ここからは、その“遠くからの松島”が望めるのです

続きを読むread more

松島を望む!双観山展望台 (松島の展望スポット・3)

「双観山展望台から望む松島湾」 今晩は、「双観山(そうかんざん)展望台」の事を書こうと思います。 「松島」を望む展望台、その幾つかあるうちの一つ「双観山展望台」です。 「松島湾」と「塩釜湾」の間にある小さな岬のような場所で、その通りこの展望台から松島方面も塩釜方面も望む事が

続きを読むread more

登米丼 (登米市・追記2)

今晩は、「登米丼」の事を書きたいと思います。 登米市(とめし)の登米町(とよままち)を訪れたのはもう何度目になるのでしょうか。 このブログでも初めて登米市を観光したときから今回の追記2まで、気が付くと沢山の記事を書いていました。 そして今回書き足しておきたいのは、「登米丼」です

続きを読むread more

今も残る、実沢の道祖神

[1] とある日、ちょっとした探検をしてみました。 ちょっと歩けば体が温まるような日差しを受け、新緑の季節へ向い木々が黄緑の葉を伸ばしはじめた頃でした。 場所は仙台市泉区の実沢(さねざわ)。 仙台「観光」とはまた違いますが、道のわきにちょっと興味をひくものを見つけたので、探検気分で訪れてきました

続きを読むread more