福浦島へ (松島へ・追記2)

  今晩は、「松島」にある「福浦島」へ行ってきた事を書こうと思います。 去年('06)の丁度同じくらいの季節、「松島へ」と題して、日本三景の1つである宮城県松島をまわった事を書いたのですが、その時に行かなかった所、「福浦島」へ先日行ってきたので、今回追記したいと思います。 (その時の記事に興味がもしあれば「松島…

続きを読むread more

洞雲寺へ行ってきました

  「洞雲寺入り口」 今晩は、「洞雲寺」へ行ってきた事を書こうと思います。 前回と前々回に書いた、「赤穂浪士・寺坂信行の墓」と「仙台藩刑場跡」と同様に、今回の場所も仙台市泉区のOHPで見つけた場所です。 この「山の寺洞雲寺」は、なんと東北最古の寺(泉区OHPより)だというので、とても珍しいと思い、見に行ってみ…

続きを読むread more

忠臣蔵 赤穂浪士・寺坂信行の墓へ

今晩は、「赤穂浪士・寺坂信行の墓」へ行ってきた事を書こうと思います。 前回書いた「仙台藩刑場」と同じく、これも仙台市泉区のOHPで見つけた場所なのですが、赤穂浪士47名の内の1名、「寺坂吉右衛門信行(てらさかきちえもんのぶゆき)」の墓が、ここ泉区にあるというので、見に行ってきました。 赤穂浪士と言えば、大石内蔵助…

続きを読むread more

仙台藩刑場跡へ行ってきました

「仙台藩刑場跡」 今晩は、「仙台藩刑場跡」へ行って来た事を書こうと思います。 宮城県仙台市は5つの区(※青葉区、宮城野区、若林区、太白区、泉区の5区)からなるのですが、その「泉区」のOHPをのぞいていると、ふと観光案内から面白そうなスポットを幾つか見つけてしまいました。 その1つがこの「仙台刑場跡」でした。 …

続きを読むread more

旧佐藤家住宅と阿弥陀如来坐像 (角田市へ・5/5(完))

「旧佐藤家住宅」 今晩は、「角田市へ」のつづきを書こうと思います。 角田市観光について書くのも、今回で終わるのですが、最後に寄った場所は「旧佐藤家住宅」と「高蔵寺 阿弥陀如来坐像」という所でした。 どの辺りかというのを説明するのは難しいのですが、角田市内の西の方です。 そのまま西隣りの白石市へ渡り、そこか…

続きを読むread more

双子石 (角田市へ・4/5)

「佐藤忠信の供養碑」 今晩は、「角田市へ」のつづきを書こうと思います。 前回まで見てきた所は角田市内でも「角田駅」の近辺です。大まかに言うと中心街の辺りでした。 今回からは少し離れて、地図的に言うと「角田駅」の北西の方角でして、その辺りにある見物をいくつか見てきました。 「佐藤継信・忠信供養碑」と「梁瀬…

続きを読むread more

江尻排水ポンプ展示館 (角田市へ・3/5)

「館内の備品」 今晩は、「角田市へ」のつづきを書きたいと思います。 前回書いた、台山公園を見た次には「江尻排水ポンプ展示館」へゆきました。 特にポンプへ高い感心があるわけでもないのですが、すぐ隣りだったのと無料であった事が理由です。 不純な動機でしょうか… そう言えば今回角田市を訪れた際、普段は無料…

続きを読むread more

巨大ロケット (角田市へ・2/5)

「真下から見上げた巨大ロケット」 今晩は、「角田市へ」のつづきを書こうと思います。 前回の「長泉寺」に続いて見てきたのがこの「巨大なロケット模型」がある「台山公園」でした。 画像のように、丘の上に高さ50mの実物大ロケットが建っています。 特に高く目立つ建物のない角田市では、この辺りのどこを車で走ってい…

続きを読むread more

長泉寺 (角田市へ・1/5)

「長泉寺の地蔵様」 今晩は、角田市を観光してきた事を書こうと思います。 仙台に住んでいる僕は、普段角田市の事を耳にする機会は残念ながらほとんどありません。 だから行く前に角田市のイメージというのは、全く浮かびませんでした。 そういうまっさらな状態で訪れてきたのですが、帰ってきてからの角田市の印象は、…

続きを読むread more

丸森町のやぶさめへ・その2(完)

今晩は、「丸森町のやぶさめへ・その1」の続きを書きたいと思います。 宮城県で「やぶさめ」と言うと、僕が先ず思い浮かべるのは仙台市からほど近い塩釜市にある「しおがま神社の流鏑馬(やぶさめ)」です。一度見に行ったことがあります。 ここ丸森町小斎(まるもりまちこさい)にある「鹿島神社」のやぶさめは、「奉射祭」という字…

続きを読むread more

丸森町のやぶさめへ・その1

今晩は、丸森町小斎「鹿島神社のやぶさめ」を見て来た事を書こうと思います。 「やぶさめ」と言えば、馬に乗って矢を射るものかと思いましたが、ここのは違う形のもので、10人の射手が地に立ったままするものでした。 合計100本。 やぶさめだけではなく、巫女の舞や天気を占う神事、地元の人たちのふるまいなど、仙台では…

続きを読むread more

松島を望む!新富山展望台へ (松島の展望スポット・2)

今晩は、松島に幾つかある展望台の1つ、「新富山展望台」へ行った来たときの事を書こうと思います。 以前にこのブログで「大高森展望台」へ行ってきた事を書いたのですが、それと同じ日の事でした。 宮城県松島市にある日本三景の1つ「松島」。 それを少し高い場所から眺められました。 観光スポットは、仙石線「松島海…

続きを読むread more

薬師堂と薬師堂下の洞窟(松島へ・追記1)

先日このブログで「松島!大高森展望台へ」を書いたのですが、その大高森へ登った時、車を止めたいた場所へ戻ると、「薬師堂」と書いた矢印を見つけました。 見るとそう大した距離でもなさそうなので、ついでに見ていくことにしました。 気味が悪い場所だとは、知らなかったので… 5~6分松林の奥へ入っていくと、それはあり…

続きを読むread more

ずんだのアポロ

今晩は、ずんだの「アポロ」の事を書きたいと思います。 「みちのく限定」というこのアポロ。「ずんだ餅風味」のアポロです。 宮城各地のお土産売り場では何処でも置いてあるように思います。630円でした。 みちのく限定となってますし、箱の裏には東北6県の紹介も書いてあるので、東北なら何処でも売っている物なのかも知れ…

続きを読むread more

2度目のダチョウ丼 (登米市へ 追記1(3/3 完))

今晩は、「登米市へ 追記1」のつづきを書きたいと思います。 登米市(とめし)の観光スポット集中地区、登米町(とよままち)、その近くの東和町でダチョウ丼を食べ、カトリック教会を見ました。 =2度目のダチョウ丼へ= 以前もこのブログで書いた「林林館」ですが、登米市へゆくと何故か食べたくなり、また食べてき…

続きを読むread more

六角堂へ (登米市へ 追記1(2/3))

=大獄山興福寺= 今晩は、「登米市へ 追記1(2/3)」を書こうと思います。 前回佐沼城址を見たことを書いたのですが、そこから北へ10分だけゆくとある「大獄山興福寺」です。 「六角堂」と言う、六角形の白くて綺麗な建物があるというので立ち寄ってきました。 その通り、すごく綺麗な建物でしたし、この敷…

続きを読むread more

佐沼城址へ (登米市へ 追記1(1/3))

今晩は、再び登米市へ行ってきたことを書きたいと思います。 宮城県の北部に位置する登米市、仙台市中心部から東北自動車道経由で1時間半程の所にあります。 以前このブログで「登米市探訪」と題して、全力で観光をしたらたった一日で登米市をどれだけ見てこられるのかというのを書きました。 その時、登米市を見尽くしたとし…

続きを読むread more