2007年03月31日

仙台市農業園芸センターへ行ってきました



20070331 01.jpg



20070331 02.jpg



仙台市農業園芸センターへ行ってきました。

梅の花が見頃でした。

綺麗だったので花の画像を沢山撮ってきました。つづき!!
posted by 与平 at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台市内全域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

ニッカウィスキイー仙台工場へ行ってきました



20070329 01.jpg




20070329 02.jpg




先日、「ニッカウィスキー仙台工場 宮城峡蒸留所」へ行ってきました。

仙台市内にある、ウィスキーを造ってっている工場です。つづきを読む!!
posted by 与平 at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台市内全域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

福浦島へ (松島へ・追記2)

 

20070327 01.jpg

今晩は、「松島」にある「福浦島」へ行ってきた事を書こうと思います。

去年('06)の丁度同じくらいの季節、「松島へ」と題して、日本三景の1つである宮城県松島をまわった事を書いたのですが、その時に行かなかった所、「福浦島」へ先日行ってきたので、今回追記したいと思います。


(その時の記事に興味がもしあれば「松島へ(カテゴリ)」から見てください。他に「松島の展望スポット(カテゴリ)」というのもあります。)

行ってきたのは今月('07・3月)初旬だったのですが、この日は雲ってはいたものの特に寒くもなく、冬にしては行動しやすい日でした。

「福浦島」と言えば、それに架かる「福浦橋」を渡っていく光景が印象的な場所です。

観光地「松島」には赤い橋が"3ヶ所"あり、他には、雄島に渡る「渡月橋」、五大堂へ渡る「透かし橋」とあるのですが、それらはごく短いもので、この「福浦橋」の場合は長さが約250mとすごく長い橋です。

初めての松島観光で船から、あるいは何処かの展望台から赤く長い橋が見えたら、それは「福浦橋」です。

散歩を楽しむように島の中を歩くというかんじで、「弁天堂」で拝んだり、「見晴らし台」から松島に浮かぶ小島を眺めたり、暖かい季節には道に咲く植物もいろいろ楽しめるようです。

所々に白い砂浜もあり、降りてみる事もできました。

あわただしい観光よりも、のんびりと何となく散歩をするのが好きな人には向いている場所でしょう。

大人200円。

福浦島を歩きながら、画像を沢山撮ってきたので見て下さい。福浦島で撮ってきた画像を見る!!
posted by 与平 at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 松島(松島町) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

洞雲寺へ行ってきました

 

20070323 b 01.jpg
「洞雲寺入り口」


今晩は、「洞雲寺」へ行ってきた事を書こうと思います。

前回と前々回に書いた、「赤穂浪士・寺坂信行の墓」と「仙台藩刑場跡」と同様に、今回の場所も仙台市泉区のOHPで見つけた場所です。

この「山の寺洞雲寺」は、なんと東北最古の寺(泉区OHPより)だというので、とても珍しいと思い、見に行ってみる事にしました。

仙台市泉区山の寺にあるこの寺、「向陽台」や「山の寺」の住宅地の合間で、谷のような地形になっている底にあり、車での入口は住宅地にはなく、国道4号線の側道からしかありません。

細道に入り少し進んだだけのなのに、国道沿いとは思えないほど穏やか。

そういった事から、少し孤立した感のある場所なので、余計に神妙な雰囲気が漂っていました。

ここで見てみたかったのが室町時代から伝わるという「銅鐘」。お寺で鳴らす鐘です。

ざっと4百数十年以上前のものという事になります。

寺の成り立ちとかそういった事は、僕には少々難しい事なのですが、こういった古いものが現存しているというのはとても興味深い事です。

他にもかわったものもあり、そういったものを見てきました。

20070323 b 02.jpg
「現在の梵鐘」
今吊るしてあるのは、平成に造られたものだそうです。他に撮ってきた画像も見る!!
posted by 与平 at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台市内全域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

忠臣蔵 赤穂浪士・寺坂信行の墓へ



20070322 01.jpg

今晩は、「赤穂浪士・寺坂信行の墓」へ行ってきた事を書こうと思います。

前回書いた「仙台藩刑場」と同じく、これも仙台市泉区のOHPで見つけた場所なのですが、赤穂浪士47名の内の1名、「寺坂吉右衛門信行(てらさかきちえもんのぶゆき)」の墓が、ここ泉区にあるというので、見に行ってきました。

赤穂浪士と言えば、大石内蔵助 筆頭の赤穂浪士47名が浅野内匠頭の無念を晴らすべく、吉良邸に討ち入りをしたという話を思い浮かべます。

あまり詳しく言おうとするとボロがでそうなのですが、忠臣蔵に登場する赤穂浪士です。

そのうちの1名、「寺坂吉右衛門信行」の墓との事でした。

前回書いた「七北田の刑場」で刑死する人々を供養するため、この地にとどまったのだそうです。

20070322 02.jpg

他にも撮ってきた画像を見る!!
posted by 与平 at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台市内全域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

仙台藩刑場跡へ行ってきました



20070321 01.jpg
「仙台藩刑場跡」

今晩は、「仙台藩刑場跡」へ行って来た事を書こうと思います。

宮城県仙台市は5つの区(※青葉区、宮城野区、若林区、太白区、泉区の5区)からなるのですが、その「泉区」のOHPをのぞいていると、ふと観光案内から面白そうなスポットを幾つか見つけてしまいました。

その1つがこの「仙台刑場跡」でした。

仙台中心街(仙台駅近辺)と、泉区の繁華街を結ぶ「仙台泉線」という道路があるのですが、その道沿い(ほぼ泉寄り)にあるこの場所は、仙台に長年住んでいる僕も、まったく場所の絞込みができないほどマイナーな場所でした…



20070321 02.jpg
「仙台藩刑場跡」
本文を読む!!
posted by 与平 at 08:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 仙台市内全域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

旧佐藤家住宅と阿弥陀如来坐像 (角田市へ・5/5(完))



20070320 01.jpg
「旧佐藤家住宅」

今晩は、「角田市へ」のつづきを書こうと思います。

角田市観光について書くのも、今回で終わるのですが、最後に寄った場所は「旧佐藤家住宅」と「高蔵寺 阿弥陀如来坐像」という所でした。

どの辺りかというのを説明するのは難しいのですが、角田市内の西の方です。

そのまま西隣りの白石市へ渡り、そこから東北自動車道に乗って仙台へ帰る、その道すがらにあるので寄ったのです。

20070320 02.jpg
「阿弥陀堂」
本文を読む!!
posted by 与平 at 19:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 角田市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

双子石 (角田市へ・4/5)



20070319 01.jpg
「佐藤忠信の供養碑」

今晩は、「角田市へ」のつづきを書こうと思います。

前回まで見てきた所は角田市内でも「角田駅」の近辺です。大まかに言うと中心街の辺りでした。

今回からは少し離れて、地図的に言うと「角田駅」の北西の方角でして、その辺りにある見物をいくつか見てきました。

「佐藤継信・忠信供養碑」と「梁瀬浦遺跡」と「手代木沼」です。

角田駅の観光案内所でもらった案内冊子に載っていたので、せっかくだら寄って行こうと思いました。

だから事前に下調べも全くしていないので、詳しいことは全くわかりません…
つづき読む!!
posted by 与平 at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 角田市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

江尻排水ポンプ展示館 (角田市へ・3/5)



20070317 01.jpg
「館内の備品」

今晩は、「角田市へ」のつづきを書きたいと思います。

前回書いた、台山公園を見た次には「江尻排水ポンプ展示館」へゆきました。

特にポンプへ高い感心があるわけでもないのですが、すぐ隣りだったのと無料であった事が理由です。

不純な動機でしょうか…

そう言えば今回角田市を訪れた際、普段は無料なのが企画展示で有料化されていた所があり、門前でやめた場所がありました…

ここ「江尻排水ポンプ展示館」は名前通り水とポンプに関する展示物がいろいろ置いてあり、僕には難しいと思えましたが、角田市と水害の歴史をテーマにした、伝承的な意味もある場所でした。

せっかく角田市へ寄って、ここへも足を踏み入れたのだから、こういった事にも少し触れておこうと、館内も一通り見ることにしました。

なかには大きな黒いポンプが1つ、中央にどっしりと置かれていて、無人と監視カメラのこの空間が少々異様な感じに思えました。

書物や何処かに使うであろう金属パーツが並べられていて、ポンプと言えども関するものが色々ある物なのですね。

20070317 02.jpg
「江尻排水ポンプ展示館」
画像を見る!!
posted by 与平 at 18:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 角田市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

巨大ロケット (角田市へ・2/5)



20070316 01.jpg
「真下から見上げた巨大ロケット」

今晩は、「角田市へ」のつづきを書こうと思います。

前回の「長泉寺」に続いて見てきたのがこの「巨大なロケット模型」がある「台山公園」でした。

画像のように、丘の上に高さ50mの実物大ロケットが建っています。

特に高く目立つ建物のない角田市では、この辺りのどこを車で走っていても、民家の屋根の間から、しじゅうこのロケットがちらちら見え隠れします。

角田市を訪れて、最初に寄ったのは「角田駅」でしたが、最初に見えたのは「ロケット」でした。

これを見て、たぶん誰もが僕と同じ事を思うはずです、「このロケット、乗れるのかな?」と。

決して飛ぶのかと思ったわけではなく、中に入れるかなという事です。

残念ながら、これはただ眺めるだけの模型という事でしたが、横にある、四角い建物は展望台となっていました。

20070316 02.jpg
「広場から見た巨大ロケット」
つづきを見る!!
posted by 与平 at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 角田市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする