2007年02月16日

豆まき(塩竈神社節分祭)へ行ってきました (塩竈市)



20070216 01.jpg

今晩は、塩竈(しおがま)神社の節分祭へ行ったきた事を書きたいと思います。

塩竈神社は、仙台市より少しだけ東北の方向にある塩竈市にあって、宮城県ではすごく有名な神社です。

美味しい魚が沢山とれる塩釜港の港町で、塩竈神社を中心とするすばらしい祭りが年にいくつもあります。

僕も「港まつり」や「流鏑馬神事」を見に行ったことがあるのですが、どれも港町らしい活気のあるものでした。

今回はそこの豆まきへと行ってみました。

行ってきたのは2月4日で、節分の一日遅れですが、ここは3日4日と節分祭を2日間するので、3日に来られなかった僕も来る事ができました。

こういった神社の豆まき行事に参加するのは初めてで、みんなどれほど本気で豆を取りにゆくものなのか、全く程度がわかりませんでした。

豆まきの前に色々な儀式がが終わる頃、境内には人が沢山集まっていて、帽子やら紙袋やら準備をしてきていました。

この状態で始まった豆まきは、勿論みんな本気でとりにいっていて、デジカメを持って入るのは恐怖でした。

それもそのはずで、ただまかれていた豆を取りたいのではなくて、それと混ざって投げられている赤い小さな袋を取り合っていたのでした。

それを取るとなんと景品がもらえるのです。

中に品名がかいてあって、後でそれが引換券となるのでした。

納得。

僕はただの豆1袋だけを手にして帰りました。

完全なる下調べ不足。来年は…




いくつか画像を撮ってきたので見て下さい。

20070216 02.jpg
豆まきを見る!!

2007年02月15日

松島「かき祭り」へ行ってきました



20070215 01.jpg

今晩は、松島「かき祭り」へ行ってきた事を書きたいと思います。

行ってきたのは今月3日、かき祭りの初日でした。

毎年2月の第一土日に行われている「松島かき祭り」は、一言で言うと、「たらふくカキが食べられるお祭りで」、安く沢山食べられるのは勿論、無料コーナーもあって、冬の松島とは思えないほど賑わいます。

いつしか家の恒例行事となっていて、僕は何年も前から通っているのですが、来る度にカキをたらふく食べて帰ります。





仙石(せんせき)線「松島海岸」駅の目の前にある公園が会場で、すぐ横には「松島水族館」があります。

ここは普段静かな所で、観光客がひと休みしたり、暖かい日には子供連れの家族がのんびりしているような公園なのですが、この日ばかりは大勢の人が押しかける、お祭り会場となってしまします。





僕のカキまつりの楽しみ方は、朝早めに行って無料いろりの場所取りをして、会場で買った殻付きカキを、かき祭りが始まったら焼いて食べるという感じです。

やっぱり、この場で焼いて食べるカキは格別です。

露店も色々出るので、おいしそうなものを見つけては食べてみたりもして、お腹がいっぱいなるまで食べます。

すごい満足感です。今思い出しても、満足感にひたれます…

僕のように無料いろりを確保して、そこで焼く事にこだわらず、初めから有料いろりへ行く人もいますし、無料カキ食コーナーを回ったり、露店で食べたりして楽しむ人もいるようです。

とにかくここへ来れば、カキを存分に楽しめる事に、間違いありません。

そんな「かき祭り」のようすを、沢山デジカメで撮ってきました。

20070215 02.jpg
かき祭りのようすを見る!!
posted by 与平 at 20:03 | Comment(6) | TrackBack(2) | 松島(松島町) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

火渡り(陸奥国分寺)へいってきました



20070212 01.jpg

今晩は、陸奥国分寺(むつこくぶんじ)の“火渡り”と言うのに行ってきた事を書こうと思います。

行って来たのは昨日の2月11日。

僕はここの境内に足を踏み入れるのは初めてで、勿論この“火渡り”を見るのも初めてでした。

「火渡りの儀式」と言うものに何故か興味をひかれ、是非見てみたいと、以前から楽しみにしていた行事です。

陸奥国分寺は、仙台市若林区にあって、すぐ近くには楽天ゴールデンイーグルスの本拠・フルキャストスタジアムがあります。きっと試合の歓声が聞こえるはずの距離です。

それと西には、新寺(しんてら)という地名の、仙台では知れたお寺の密集地区があります。

20070212 02.jpg

お昼過ぎ、よく段取りを知らなかった僕は、少々早い到着をしたようで、境内に人はまばらでした。

場所は境内の「薬師堂」とその前の広場。薬師堂は仙台の文化と歴史の話になると必ず顔をのぞかせる、伊達政宗公が建立したものなのだそうです。



14時頃から色々な儀式が始まったのですが、絶えず唱えるお経が境内に響いていて、霊妙な雰囲気を感じてしまいました。

しばらくして火渡りの儀式へとうつったのですが、積み上げた松の葉に火をつけた途端、それまで吹いていたものとは全く違う強い西風が境内に吹き込んできました。

まるで火を煽るような風が、一気に炎を立ち上げてゆきました。

神事中ではあったけれど、神秘的と言うよりも少々気味が悪いものでした。



炊き上げて炭になった松などを崩し、ようやく“火渡り”は、初めは山伏たちが渡り、そのあと一般者がゾロゾロと渡ります。20分間ほどの事だったと覚えています。

子供から年寄りの方々と、色々な人たちの渡る姿がありました。こんな立派な行事が行われていたとは知りませんでした。



火渡りを終えて、焼け崩れた炭の消化が始まったとき、今度は突然みぞれが降り出したのです。

炊き上げの時の強風といい、消すときにふってきたみぞれといい、これは偶然ではないのかも… とも思いました。
火渡りの画像の続きを見る!!

2007年02月10日

日和山より (石巻市へ行ってきました・続1(3完))



20070210 01.jpg

「石巻市へ行ってきました・続1」を3回に渡って(1)〜(3完)と書いてきて、「釣石神社」や「海鮮市場」に行った事を書きました。

でもその前に、今回石巻市へ来て、一番最初に寄った所があります。

それが「日和山(ひよりやま)公園」です。

おそらく石巻で一番眺めの良い所ではないでしょうか。

車で簡単に来られる場所ですが、山になっていて、その天辺あたりが公園になっています。周りは皆、住宅地です。

桜の木が沢山あるところで、春の花見の名所としては、宮城県ではかなり知られて、何本指かには必ず入る場所なのです。

僕の友人などからも、ここで花見をしたという話はよく聞きます。

今回はちょっとだけ展望を楽しむだけのつもりでしたので、特に詳しく日和山公園については書かないのですが、眺めが良かったのでその画像だけ載せてみました。

今回で、「石巻市へ行ってきました・続1」は終わりなのですが、また石巻へ行く機会があれば、このブログで書こうと思っています。

ここの所、立て続けに石巻へ来てしまったので、だいぶ道も覚えてしまいました。

次に来るときは、地図はいらない?!かな。


20070210 02.jpg

続きの画像も見る!!
posted by 与平 at 14:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 石巻市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

づけまぐろ丼(石巻へ行ってきました・続1(2))



20070209 01.jpg
前回書いたのですが、念願の「釣石神社」を見られたので、再び石巻市の中心地の方へ戻ってきました。

何か御飯が食べたかったからです。

勿論石巻なので、魚を食べたいと思い、「海鮮いちば」と言う所へ行ってみました。

ここはちょっとした市場、海鮮ものの産品売り場のようした。

隣りが食事処になっていて、そこで食べたのが「づけマグロ丼」です。

これがものすごく美味しかった。

さすがは石巻。
詳しく画像を見る!!
posted by 与平 at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 石巻市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

釣石神社へ(石巻へ行ってきました・続1(1))



今晩は、受験合格祈願の神社で有名な釣石神社へ行ってきた事を書きたいと思います。


@
釣石神社の絵馬。釣石と階段が描かれていて、お願い事はみな受験合格の祈願でした。
20070202 01.jpg


釣石(つりいし)神社は、宮城県の北部に位置する石巻市にあって、落ちそうで落ちない大きな石があるという所です。

実は初めて知ったのは昨年の事なのですが、何とも興味引かれるキャッチーです、「落ちそうで落ちない石」とは。

この前、「石巻市へ行ってきました・1」〜「〃 5(完)」と題してこのブログで書いたのですが、そもそも石巻へゆこうと思ったキッカケであるのがこの釣石神社でした。

その時は、他で時間を使いきってしまい、残念ながら結局見ずに帰ってきたのです…

ずっと気になったままでして、このまま春まで待とうかとも思ったのですが、やはり「どうしても見てみたい!」。

数ヶ月も待てない。

ふたたび石巻へ行ってきました。本文を読む!!
posted by 与平 at 21:59 | Comment(6) | TrackBack(0) | 石巻市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

サン・ファン写真集 (石巻市へ行ってきました5(完))



石巻観光も沢山の楽しい所がありました。

マンガの国と言うだけあって、街中には沢山のアニメキャラクターがあふれていましたし、サンファン館にはすごく綺麗な船がありました。

最後に、沢山撮って来た、サン・ファン・バウティスタ号の写真を載せたいと思います。

20070201 01.jpg
サン・ファン・バウティスタの画像を見る!!
posted by 与平 at 21:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 石巻市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする